宇多田ヒカル、12年ぶり国内ツアーの「個人的ハイライト」は意外な部分!?

ネットで話題

[2018/12/13 11:26]

宇多田ヒカル、12年ぶりの国内ツアーを完走!

歌手の宇多田ヒカルがデビュー満20周年の記念日である12月9日、12年ぶりの国内ライブツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』のファイナル公演を千葉・幕張メッセで開催。神奈川・横浜、福岡、愛知・名古屋、大阪、埼玉、千葉・幕張とまわり、全6都市12公演を完走。14万人を動員した。

宇多田ヒカル(撮影:岸田哲平 TEPPEI KISHIDA)

<耳マンのそのほかの記事>

同ツアーは彼女のデビュー20周年の集大成ともいえるセットリストで、デビュー曲『Automatic』から最新アルバム『初恋』の収録曲まで、新旧織り交ぜた全20曲でファンを沸かせた。

ツアーの“個人的ハイライト”は意外な部分!?

そんななか、12月13日に宇多田はInstagramを更新。約2ヶ月半ぶりの投稿で、彼女は「今回のツアーの個人的ハイライトの一つ:足指」とコメントし、自身の足指の写真を公開ッ! 彼女の足指にはシルバーのミラーネイルが施されており、メタリックな輝きを放っている。なんともレアなショットに、ファンからは「Hikki、足指までキレイ!」「爪の形が可愛い」「綺麗な足…」「たくさん歩いた足ですね」と、彼女の繊細かつ力強いパフォーマンスを支えた“足”を称賛する声が集まっている。

宇多田ヒカル Instagram

ほかにも同エントリーには「ツアーお疲れ様でした!最高でした 有難うございます!!」「感激のあまり何年ぶりかに涙しました」「鳥肌&号泣でした」「ヒッキー、日本でliveをしてくれてありがとう!! またぜひ開催してほしいです」と、ツアーの感想や熱い声援が多く寄せられている。

そんな宇多田2019年1月18日にアメリカのエレクトロミュージシャン・スクリレックスと共作したニューシングル『Face My Fears』をリリース。デビュー21年目に突入し、さらなる活躍をみせる彼女に引き続き注目したい!

『宇多田ヒカル & Skrillex「Face My Fears(Japanese Version)」(Short Ver.)/KINGDOM HEARTS Ⅲ Opening Trailer』

耳マン編集部