石川恋が高田純次にお弁当を“あーん”! ラブラブショットに「羨ましい」の声

ネットで話題

[2018/12/17 14:07]

『黄昏流星群』出演の石川恋、高田純次とのラブラブショットを公開!?

12月13日に最終回を迎えたドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』。同作に出演したモデルで女優の石川恋が14日、Instagramおよびブログを更新し、お笑いタレントの高田純次とのラブラブショット(!?)を公開した。

石川恋 オフィシャルブログ

<耳マンのそのほかの記事>

同ドラマは、弘兼憲史による同名漫画が原作。短編オムニバス形式である原作の第1集『不惑の星』をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女3人が図らずも落ちてしまった恋と葛藤するさまを描く大人の恋愛ドラマ。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治を佐々木蔵之介、献身的な妻・瀧沢真璃を中山美穂、主人公が恋に落ちる運命の女性・目黒栞を黒木瞳、瀧沢完治のひとり娘で大手商社勤務の瀧沢美咲を石川、美咲の婚約者で有能な弁護士・日野春輝を藤井流星(ジャニーズWEST)が演じた。

「めっちゃいい写真」「羨ましい」羨望の声も

最終回の放送翌日に更新したエントリーで石川は「木曜劇場『黄昏流星群』遂に完結致しました 最後まで観てくださった皆様、本当にありがとうございました!」と感謝の思いをコメント。さらに「最後のオフショットは戸浪教授役の高田純次さんと」と、美咲の大学時代の恩師・戸浪恭介を演じた高田純次と寄り添う写真や、高田にお弁当を“あーん”している写真を公開した。

石川恋 オフィシャルブログ

写真にて石川は笑顔でお弁当のおかずを高田に向けており、高田も恍惚とした表情を浮かべている。楽しげな空気感が伝わってくる“ラブラブショット”に、ファンからは「めっちゃいい写真だね」「早く食べさせてあげてw」「羨ましい 恋ちゃんにあーんされたい」「俺にも食べさせて〜」「最後のオフショットは高田純次さんらしいね(笑)」と好評&羨望の声が集まるほか、「最終回感動しました いいドラマでした。お疲れ様でした!」「教授役の高田純次さん、渋くていい男でしたね 恋さんとも、息がぴったりって感じです」「れんれんのいろんな表情が見れて楽しかったです」と、ドラマの感想や石川へのエールなどさまざまなコメントが寄せられている。

そんな石川は2019年1月18日より公開される映画『マスカレードホテル』にも出演。女優としても確かな実力をみせる彼女に、引き続き注目しよう!

耳マン編集部