バンドマンは年をとらない? 19年ぶりのアルバムを発表するTHE YELLOW MONKEY旋風に注目!

ニュース

[2018/12/19 12:04]

『9999』は4桁の最大数=4人の最大限

日本が誇るロックバンド、THE YELLOW MONKEYが最新アルバム『9999』を2019年4月17日にリリースすることが決定。10月よりオフィシャルホームページではカウントダウンが行われており、まさしく待望の発表となった。オリジナルアルバムとしては、2000年にリリースされた『8』以来、実に19年ぶり。タイトルの『9999』は“フォーナイン”と読み、4桁の最大数、4人の最大限という意味が込められている。2016年の再集結以降、バンドとしてのサウンドを突き詰めてきた彼らが現在の状況を端的に示していると解釈することができるだろう。

<耳マンのそのほかの記事>

THE YELLOW MONKEY

全国14都市のアリーナツアーも決定!

アルバムには、再集結以降に発表された『ALRIGHT』『ロザーナ』『砂の塔』『Stars』『Horizon』『天道虫』などの楽曲に加えて、2019年1月から始まるドラマ『刑事ゼロ』の主題歌となる最新曲『I don’t know』も収録されるという。レコーディングはバンドとして初となるロサンゼルスで行われたとのこと。

19年といえば、ミレニアムイヤーに生まれた赤ちゃんがあと1年で成人式という長〜い年月。しかし、THE YELLOW MONKETは見た目もプレイもまったく色褪せない。活動休止中もメンバーそれぞれが第一線で活動を続けており、再集結後もドームライブやツアーを経験してバンドとしての勘を取り戻し、勢いに乗ったうえでアルバム作りに挑んでいるので、新作でどこまで4人のロックサウンドが炸裂しているのか今から楽しみだ。

19年にひっかけて本日12月19日19:19よりYouTube番組『STORY of THE YELLOW MONKEY』がスタート。そちらではロサンゼルスでのレコーディングの様子が公開される予定だ。さらに2019年4月27日の静岡エコパアリーナから9月22日グランメッセ熊本アルバムまで、14ヵ所22公演におよぶ全国アリーナツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019』の開催も発表された。昔からのファンの盛り上がりはもちろん、再集結後の若いファンも数多く、老若男女問わず幅広い層に支持されている彼ら。2019年は最強のベテランバンドTHE YELLOW MONKEYの動きから目が離せない!

耳マン編集部