夏フェスまで待てない! 3月ラストはツタロックフェス2019で盛り上がれ

ニュース

[2018/12/28 13:39]

2019年のツタロックは2日間、ヤバT、ベボベらが追加発表!

今年の3月、[Alexandros]、KANA-BOON、クリープハイプ、MAN WITH A MISSIONら勢いのある精鋭バンドが集結して、大盛況のうちに幕を閉じた「ツタロックフェス」が再び3月の幕張メッセに戻ってくる。「XFLAG presents ツタロックフェス2019 supported by Tポイント」として3月30日、31日の2日間に拡大して開催される。先日、第2弾追加アーティストとして凛として時雨、ヤバイTシャツ屋さん、Base Ball Bearらの参加も発表された。

<耳マンのそのほかの記事>

気になるラインナップは以下のとおり。

DAY1 3月30日/KANA-BOON、SiM、Dizzy Sunfist、never young beach、HYUKOH、HEY-SMITH、Base Ball Bear、凛として時雨

DAY2 3月31日/Amelie、KEYTALK、ゲスの極み乙女。、SIX LOUNGE、SUPER BEAVER、10-FEET、BIGMAMA、ヤバイTシャツ屋さん

オープニングアクトのオーディションを開催!

音楽好きなら涎が出そうな秀逸なラインナップ。さらに年明け1月中旬には追加アーティストの発表があるとのこと。なお、インディーズや新人アーティストを支援するプロジェクト「Eggs」とコラボして、オープニングアクトのオーディションを開催することも決定。こちらも非常に気になるところ。また、Spotifyにて公式プレイリストが開始される。

どちらに行こうか悩んでいる人は両日行くものありだ! 世の中は学生は春休み中、社会人は年度末。心機一転には絶好の3月末。夏フェスまで待てないというロックファンは、ツタロックで大騒ぎしてフレッシュな気持ちで新年度を迎えよう!

耳マン編集部