吉田沙保里、母親と体を寄せ合う2ショットに反響「第2の人生も輝きますように」「今後も楽しみ」の声

ネットで話題

[2019/1/11 11:34]

「全てやり尽くした」吉田沙保里が引退会見

引退会見を行ったレスリング女子の吉田沙保里がInstagramを更新し、母・幸代さんとのツーショットを公開。朗らかな表情をみせるふたりの姿に労いの声が多数寄せられている。

吉田沙保里 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

1月10日、引退会見を開いた吉田は東京五輪出場へ迷いがあったことも明かしながら「全てやり尽くしたという思いがあり、引退を決断した」と語った。会見には幸代さんも駆けつけ、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけた娘に花束を渡して労った。

「新しい吉田沙保里を応援していただけたら嬉しいです」

吉田は11日にInstagramを更新すると、幸代さんと体を寄せ合い、朗らかな笑顔を浮かべたツーショットを公開。そして、これまでにInstagramに寄せられたコメントに対して「一つ一つ読ませていただきました 本当にあたたかいお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちを綴り、「無事に記者会見も終わり、これからまた新しい吉田沙保里を応援していただけたら嬉しいです」と今後の活躍を誓った。なお、今後はレスリングの代表チームでコーチ陣の手助けをするとのことだ。

同エントリーのコメント欄には「おつかれさまでした!」といった労いの言葉とともに、「いろいろな形でさおりちゃんが活躍を楽しみにしてます」「今後も楽しみにしてます」「第2の人生楽しんでください」「第2の人生もキラキラ輝きますように」など、今後に期待する声が多数寄せられている。吉田さん、本当にたくさんの感動をありがとうございました!

耳マン編集部