SKE48・須田亜香里の写真集の在庫は「残り3万5千」!? 本人自ら書き初めで購入懇願!

ネットで話題

[2019/1/12 10:00]

あかりんの嘆願は届くのか……

アイドルグループ・SKE48のメンバーで、チームEのリーダーを務める須田亜香里が、自身のInstagramで書き初めを披露。その内容が切実すぎるとネットで話題になっている。

須田亜香里 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

1月11日、須田は「皆様にぜひ写真集、手に取っていただきたい! 須田のこと嫌いじゃないよって方…よろしくお願いします!」という願いを込めたキャプションとともに、Instagramに7枚の写真をアップ。「残り三万五千 ファースト写真集発売中」「人に習う。」と書かれた2枚の書き初めを公開し、2018年8月に発売された写真集『須田亜香里写真集 可愛くなる方法』が多くの在庫を抱えていることをちょっぴり自虐的に訴えた。4枚目から6枚目の写真では、上記の書き初めを携えて劇場で嘆願する姿を公開。土下座せんばかりに膝をついているが、悲壮感というよりは楽しげな雰囲気を感じさせるところが須田の人徳なのかもしれない。

ファンは写真集の内容を絶賛!!

コミカルかつ切実な須田のお願いに、ファンからはさまざまな反応が届いている。すでに写真集を購入したとみられるファンからは「本当に、みんなに見てもらいたいね。めっちゃいい写真集だから」「あれは見なきゃ損ですよ!って思うくらい素敵な写真集」「多くの人に、手にとってもらいたいですね」「ホント抜群の出来映えの写真集だから、たくさんの人に見てもらいたいよね」と内容を絶賛する声が続出するほか、「地道に売ろう」「今月も買うぜ!」「頑張って売り切って  目指せ第二弾!」「買います買い増しします」「写真集も、本も、まだ買ってない!これから確実に1冊は売れるので!待っててください」といった応援、「14/15000が僕ん家にあるわ」という熱心なコメントも寄せられていた。

ファンからの「自分を客観視しつつ、アピールもし、それらをエンターテインメントにして伝えるあたり、さすがです!!」という声にもあったように、一石二鳥の自虐ネタで多くの人々を楽しませている須田。その人間力で、なんとか写真集の在庫を売り切ってもらいたい!