元欅坂46・今泉佑唯、“西野カナ愛”あふれるエピソードを明かす「朝起きたら西野カナさんに……」

ネットで話題

[2019/2/5 12:05]

西野カナの活動休止前ラストライブ、あの人も鑑賞……

無期限活動休止を発表した西野カナが2月3日、活動休止前最後のライブを神奈川・横浜アリーナで開催した。

<耳マンのそのほかの記事>

会場にはレスリング選手の吉田沙保里など、数々の著名人も駆けつけたようだ。そんななか、欅坂46の元メンバーで現在は女優として活躍する今泉佑唯も同公演を鑑賞したことをSNSで報告。写真とともに熱い想いを綴っており、ネットで注目を集めている。

元欅坂46・今泉佑唯が“西野カナ愛”あふれるエピソードを明かす

今泉は西野のファンクラブにも入会し、かねてから西野の大ファンであることを公言。InstagramではライブグッズのTシャツやタオルを嬉しそうに紹介しながら、「10年間西野カナさんの歌を聴かなかった日がないくらい、私の生活の一部です」「いつまでも待っています!!」とコメント。さらにTwitterでは「10年前から大好きで 大好きすぎて『朝起きたら西野カナさんなってますように』って口癖のように母に言っていました 笑」とユニークなエピソードを披露し、彼女ならではの“西野カナ愛”を綴った。

今泉佑唯 Twitter

今泉の投稿に、SNSでは「ホントに大好きっていうのが伝わってくる」「ずっと好きだったもんね!行けて良かったね」「西野カナさんへの愛が文面と写真からすごい伝わってくる」「ずーみんきっかけでカナちゃん聴くようになったよ」「楽しかった感が全体から溢れてる」といったコメントが寄せられ、反響を呼んでいる。いちファンとして素直に綴られた今泉の言葉に、共感したファンも少なくないだろう。

耳マン編集部