チョコプラ松尾に贈られた似顔絵、惜しい間違いが可愛らしさ倍増させる結果に

ネットで話題

[2019/2/11 17:16]

子どものファンから贈られた可愛い似顔絵

お笑いコンビ・チョコレートプラネットの松尾駿がInstagramを更新し、ファンから贈られたとみられる似顔絵を公開。ちょっとした間違えが逆に可愛らしさ満点で、似顔絵を見たファンもみなほっこりモードになっているようだ。

View this post on Instagram

嬉しいよね〜 #nigaoe #arigatou #iedekaitekuretanokana #uresiine

松尾駿さん(@matsuoshun)がシェアした投稿 -

松尾駿 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

松尾は2月11日、Instagramを更新すると「嬉しいよね~」とコメントしながら、子どものファンから贈られたとみられる一枚の画像を公開。松尾の人気ネタである美容家・IKKOのモノマネ中の姿が描かれた似顔絵となっており、華やかなメイク&ヘアにファッション、そしてセリフを言い放つ際の“指差し”までしっかりと表現されている。手のかたち、めっちゃ可愛い……。

惜しい……! でも最高に可愛い!!

さらに、似顔絵にはおなじみのセリフもしっかりと添えられている。「せおいなげ~」に「どんなけ~」……んー、惜しいっ! しかしながら、その惜しい間違えが逆に可愛らしさを倍増させており、「どんなけ〜が可愛い」「やだ!どんなけ~」「どんなけ~がほっこりしてていいですね!」とファンたちも「どんなけ~」の可愛らしさにハマってしまった様子。この可愛らしさ、どんだけ~!

最近は新ネタ“TT兄弟”でも人気を博しているチョコレートプラネット。同ネタでも子どもたちから厚い支持を集めそう。今後の活躍にもますます注目だ!

耳マン編集部