GACKT、20年前の写真に大反響!「どっちが今なのかわからない」「いつまでもお美しいまま」

ネットで話題

[2019/2/19 11:39]

GACKT、20年前の自身の姿に「ま、悪くない」

歌手のGACKTが2月19日にInstagramを更新し、「20YearChallenge」と題して20年前と現在の自身の写真を並べて公開。ネットでは衰えないその美貌に驚きや称賛の声があがっている。GACKTさん、さすがです……!

GACKT Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

同エントリーにてGACKTは、映画『翔んで埼玉』(2月22日公開)出演時の紫色のロングヘアが印象的な現在の写真と、茶色いロングヘアをアップにまとめた20年前の自身の写真を並べて投稿。本人は「今と20年前のGACKT。 20年も経ったらそりゃ老ける…。が、ま、悪くない」とコメントしているものの、2枚の写真を並べてみても、その美貌が衰えているとはまったく感じられない……。陶器のような白い肌や鋭い眼光も変わらず、高貴な美しさを放っている。

「どっちが今なのかわからない」の声も……

この投稿にファンからは「いやいや、全然老けてないですよ、なんかむしろ若いです」「いつまでもお美しいままです」「どっちが今なのかわからないぐらいだよー」と、その変わらぬ麗しさに驚く声が続出。さらに「今の方が若く見えます」「今の方が色気があってスキです」「今が一番素敵です」といった意見や、「インスタでよく見かけてた10Yearchallengeを10年プラスするGACKTさん…さすが」と、Instagramで流行中の「10yearchallenge」を自己流にアレンジしたGACKTに驚嘆する反応も寄せられ、大きな反響を呼んでいる。

前述の映画『翔んで埼玉』では容姿端麗な男子高生役を演じているGACKT。ゴージャスすぎるそのお姿をぜひスクリーンで堪能してみては!?

耳マン編集部