「3歳でこの可愛さ」「ちっちゃい頃からオシャレ」あのモデルのキュートな幼少期ショットに注目集まる!

ネットで話題

[2019/3/4 11:16]

面影ある!? 平子理沙の幼少期ショット!

モデルの平子理沙が3月3日にInstagramを更新。自身の3歳の頃の写真を披露し、ネットで注目を集めている。

平子理沙 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

平子は「父が持っていた写真を整理していたら、たくさん昔の写真が出てきました これは3歳の頃のわたしです」と綴り、3歳の頃の自身の貴重なショットを披露。写真に写る幼き日の彼女は苺柄のワンピースをばっちり着こなして無邪気な笑顔を浮かべており、大きな瞳には現在の面影も感じられる。なお、平子が「子供の頃のわたしは何故かいつも3本指のピースなのです」とコメントしているとおり、写真をよく見てみると幼い彼女は3本指でピースサイン(!?)を作っており、そんなお茶目な間違いもとっても微笑ましい。彼女の可愛らしさが詰まった1枚に仕上がっている!

「3歳でこの可愛さ」「ちっちゃい頃からオシャレですね」絶賛の声

平子は2月14日、同アカウントにて自撮りショットとともに48歳のバースデーを迎えたことを報告。年齢を重ねても衰えない美貌には驚きや羨望の声もあがっていた。そんななか公開されたおよそ45年前の写真に、ファンからは「可愛すぎる」「小さい時から美人さん」「面影ある〜」「3歳でこの可愛さ」「ちっちゃい頃からオシャレですね」と絶賛の声が寄せられている。

たびたびInstagramにてコケティッシュな魅力にあふれる自身の写真を公開し、“奇跡のアラフィフ”との呼び声も高い彼女。今後も多くの人を魅了していただきたいっ!

耳マン編集部