“グラドル好きグラドル”が初のグラビアで本領発揮! 18歳の新人・大間乃トーコがマシュマロボディ披露

ニュース

[2019/3/14 11:36]

18歳の“グラドル好きグラドル”!

本日3月14日に発売された漫画誌『週刊ヤングジャンプ No.15』で、先日高校を卒業したばかりの新人・大間乃トーコが初のグラビアを飾っている。

大間乃トーコ(撮影/細居幸次郎 (c) 週刊ヤングジャンプ)

<耳マンのそのほかの記事>

大間乃は3月に高校を卒業したばかりの18歳で、Gカップのグラマラスボディが特徴的。趣味はグラビア鑑賞とポージング研究、グラビアカメラマン研究というほど、「グラビアアイドルが大好きすぎる」そう。好きなグラビアアイドルが表紙を飾る漫画誌や青年誌を見つけると思わず“ジャケ買い”するという一面もあり、グラビアへの熱い情熱をもつ“グラドル好きグラドル”だ。

初のグラビアでマシュマロボディを惜しげもなく披露

そんな大間乃は同誌が初のグラビア撮影にも関わらず、豊満なボディを惜しげもなく披露。白い水着に包まれた柔らかそうなマシュマロボディがセクシーで、澄んだ瞳に釘付けになってしまう人も多いはず。彼女はTwitterで、同撮影について「はじめての撮影で緊張していたのですが、現場のスタッフの皆さんがとても優しくて暖かい雰囲気の中でのびのびと撮影させていただきました!!」と感想を綴るほか、「これからも頑張っていきたいと思います 応援よろしくお願いします!!」と意気込みをみせている。これからどんな姿で人々を魅了してくれるのか、目が離せない!

大間乃トーコ(撮影/細居幸次郎 (c) 週刊ヤングジャンプ)

耳マン編集部