長濱ねる似の“モッツァレラボディ”グラドル井口綾子、青山学院大学を卒業「成長した姿を見せることができるように」

ニュース

[2019/3/26 15:40]

色白もっちりの“モッツァレラボディ”の持ち主

2018年9月に鳴り物入りで週刊誌『週刊プレイボーイ』の表紙に大抜擢。“モッツァレラボディ”の持ち主として注目されるグラビアアイドル井口綾子が、在籍していた青山学院大学を卒業した。

井口綾子

<耳マンのそのほかの記事>

色白でもっちりした健康的なボディが“モッツァレラボディ”と称され注目を集めている井口。さらに、アイドルグループ欅坂46からの卒業を発表した長濱ねるに似ていると話題を呼ぶなど、多方面から視線を集めている。

「成長した姿を見せることができるように頑張りたいと思います!」

そんな井口は青山学院大学に通っており、3月25日に同大学を卒業した。卒業を迎えた彼女は「今までずっと学生だったので社会人になることが正直まだ実感が湧かず、不安もありますが、これからは現役大学生の肩書きはなくなり、タレントとして色んなところで皆さんに成長した姿を見せることができるように頑張りたいと思います!」と今後に向けて意気込みを語った。

井口綾子

3月20日にファースト写真集『いのあや』とデジタル限定写真集『バカンス』が同時発売となったばかりの井口。コメントにもあるとおり、今後は各所で“モッツァレラボディ”が炸裂していきそうな予感! ますます期待だ!

耳マン編集部