清水翔太、加藤ミリヤの結婚を受け本音明かす「こんな寂しさを 僕くらいは語っていいかもしれない」

ネットで話題

[2019/4/5 11:20]

清水翔太、加藤ミリヤの結婚発表にコメント

4月4日、歌手の加藤ミリヤがオフィシャルサイトにて一般男性と結婚したことを発表した。彼女は「新しい命を授かり夏には母になります」と、現在妊娠中で、夏に出産予定であることも報告。おめでたいニュースにネットでは祝福の声が多数寄せられている。

View this post on Instagram

僕のまさに直属の先輩であり 相方さんのようなものでもある 加藤ミリヤさん。 結婚おめでとうございます。 寂しいな、というか もっと遊んでおけばよかったなあと 思います。 彼女と僕は、同じ事務所の先輩後輩という関係値や 時間の使い方の違いもあり、あまりプライベートで会う事は多くありませんでした。 だけど、きっとお互いに 本当はもっともっと分かり合いたいし 色んな表情を見たかったかなって。 それがなかなか難しいからこそ 何も言わずとも二人は分かり合っている、という事にしたがっていたような節も(笑) もちろん、沢山一緒にお仕事する中で 阿吽の呼吸みたいなものはありましたよ。 何も言わずもがな、こうだよね?みたいな。 だけどその先の何かを分かり合えたのは そんなに多くなかったかもしれない。 もっともっとあってよかったなって。 僕の人見知りのせいですね笑 彼女の幸せがすごく嬉しいし もちろん応援します。 だけど こんな寂しさを 僕くらいは語っていいかもしれないなと こういうコメントにさせて頂きました。 ミリヤ、おめでとう! 末永くお幸せに。 そして美しい家庭を。 次の目標はお互いに パパとママという立場でミリショーやることかな。

Shota Shimizuさん(@s.shota0227)がシェアした投稿 -

清水翔太 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

そんななか、加藤とは同じ芸能事務所の先輩・後輩で、“加藤ミリヤ×清水翔太”名義のコラボレーションも人気を呼んだ歌手の清水翔太が同日にInstagramを更新。加藤と写る写真とともに、彼女の結婚についてコメントした。

「こんな寂しさを 僕くらいは語っていいかもしれないな」

清水は「僕のまさに直属の先輩であり 相方さんのようなものでもある 加藤ミリヤさん」と呼びかけ、「結婚おめでとうございます」と祝福の言葉をコメント。続けて「寂しいな、というか もっと遊んでおけばよかったなあと 思います」と寂しさを滲ませ、プライベートでは加藤と会う機会は多くなかったことを告白。彼は「もちろん、沢山一緒にお仕事する中で 阿吽の呼吸みたいなものはありましたよ」と加藤との関係性を明かしつつ、「だけどその先の何かを分かり合えたのは そんなに多くなかったかもしれない。もっともっとあってよかったなって。僕の人見知りのせいですね笑」と、本音をのぞかせた。さらに清水は「彼女の幸せがすごく嬉しいし もちろん応援します。だけど こんな寂しさを 僕くらいは語っていいかもしれないなと こういうコメントにさせて頂きました」と、近い距離感ならではのメッセージを綴り、「ミリヤ、おめでとう! 末永くお幸せに。そして美しい家庭を。次の目標はお互いに パパとママという立場でミリショーやることかな」と、彼女へエールを送った。

清水が明かした素直な思いに、ファンからは「翔太の気持ちがよく伝わってくる ミリヤさんにも幸せになってほしいね!!」「泣ける。。」「ファンとしてもとてもあたたかい気持ちになってこっちまでも嬉しい」といった反応が寄せられるほか、「ミリショー復活楽しみにしてますね」「パパママミリショーがみれるのを楽しみにしてます」と、清水が綴ったとおり、将来再びふたりのコラボレーションが実現することを心待ちにするコメントも届いている。いつかまたふたりの歌声が聴ける機会を楽しみにしておきたい。

耳マン編集部