あの石田ゆり子がジベタリアンに!? 看板猫とのほっこりショットが大好評

ネットで話題

[2019/6/5 13:17]

とある個展で出会った猫ちゃんと……

女優の石田ゆり子が6月4日から5日にかけてInstagramを更新し、お気に入りの絵画を真似て猫と戯れる写真を投稿。その自然体な魅力で、ファンをおおいにほっこりさせている。

石田ゆり子 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

アーティスト・サイトウナオコの個展『君と歩くはじまりはクリームソーダ』に足を運んだ石田は、「サイトウナオコさんの描く『女性と猫』の絵にはわたしが日頃感じる言葉にはできない幸せや切なさがぎゅっと詰まっている気がするのだ」とその作品を絶賛。自他ともに認める愛猫家だけあって、自分自身と重なるようなモチーフに感じるところがあったに違いない。

石田ゆり子 Instagram

さらに石田は、「後ろのふたりは理想のふたり」「手前のふたりは現実のふたり」と、個展が開かれた『ブックショップ カスパール』の看板猫・パトリシアを抱きしめた写真を投稿した。絵画に描かれたひとりと1匹は気持ちよさそうにチルアウトしているが、石田が「ずっと抱っこしてたら叱られた。ごめんねパトちゃん…」と綴ったように、パトリシアは「シャー!」とあからさまに怒りを表明している。絵は本当に素敵ですけど、やっぱりなかなか理想通りにはいきませんよねぇ……。

「動物たちと戯れるためなら」ジベタリアンになることも辞さず!

石田のユーモアと動物愛が炸裂した1枚に、ファンからは「ナイスな瞬間撮れましたね」「対比が面白いです」「激おこぷんぷん丸ですね」「すんごい対照的なふたり」「理想と現実…違いますよね(笑)」など楽しげな反応が続出。また、至近距離でパトリシアの「シャー!」を浴びても穏やかな表情を変えない石田に、「怒ってる猫にも余裕ですね」「動じないゆり子さんがすごい!!」と驚きの声も。もちろん、作品に対しても「観に行きたいです」「素敵な絵ですね」「心を動かす絵」「とても素敵でびっくりしました」といった感想が続々と寄せられていた。

石田ゆり子 Instagram

その後、石田は別のInstagramアカウントで、「動物たちと戯れるためなら何も考えず床に座る」と地べたに座ってパトリシアを抱きしめる写真を公開。天衣無縫な彼女ならではの振る舞いと底なしの動物愛に、あらためてコメント欄には「癒やされます」「とても素敵」「超ほっこりしました」といった声が無数にあがっていた。