「半分以上、青い。」永野芽郁の幻想的な“水中風ショット”に反響

ネットで話題

[2019/6/7 15:42]

暑さを克服するには「思い込みも大事」?

女優の永野芽郁が6月7日にInstagramを更新し、梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばすかのような“水中風ショット”を披露した。

永野芽郁 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

永野は「#暑すぎて水入りたいね」とハッシュタグを添えて、一風変わったロケーションで撮影した写真を公開した。さわやかな水色を基調とした空間に横たわる彼女は、やわらかく反射した光を浴びてどこかアンニュイな表情……。清く澄みわたった水のなかで物憂げに寝そべっているような、なんとも幻想的な1枚に仕上がっている。

「思い込みも大事だと思うこの頃 時と場合にもよるけれどさ。まぁそれは何でもそうだけれど。笑」と意味深長に言葉をつむいだ永野。写真について、「あ、これも水に入った思い込みで涼しかった笑」と撮影時の印象を明かしている。

「氷漬けの美女」「水の妖精」とファン絶賛

「思い込みを大事にしましょう」と呼びかけた永野に、ファンからは「思い込みって大事だと思うし、勘違いって面白いって思う!」「思い込みが自信をくれる時もありますよね」「芽郁ちゃんの投稿を見て元気になった」「雨でもとても良い日になりそうです」と共感が続々と届けられた。また美しい写真についても、「この写真めっちゃすき」「とっても綺麗」「水と一体化してる」「写真見てるだけで涼しくなってくる」「氷漬けの美女や」「水の妖精かな?」など絶賛の声が殺到。永野がヒロインを演じたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』にかけた、「半分以上、青い。」というオシャレなコメントまで寄せられていた。

透明感あふれるさわやかな1枚でファンを魅了した永野は、今年9月に20歳の誕生日を迎える。売れっ子女優として多忙な生活を送る彼女の、10代最後の夏が充実したものになるよう願うばかりですっ!