「美の暴力」「肌綺麗すぎ」山本舞香の“美ワキ”ショットに絶賛の嵐

ネットで話題

[2019/6/19 11:38]

『MAQUIA ONLINE』で華麗な“フェスメイク”を解説

女優でモデルの山本舞香が6月17日にInstagramを更新し、魅惑の“美ワキショット”を披露。「美の暴力」「肌綺麗すぎ」と大絶賛を浴びている。

この投稿をInstagramで見る

@maquia.magazine MAQUIA ONLINE

山本舞香さん(@yamamotomaika_official)がシェアした投稿 -

山本舞香 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

美容誌『MAQUIA』のオンラインサイト『MAQUIA ONLINE』に出演した山本は、夏フェスを楽しむための“踊っても崩れない! 究極のミニマムメイク”というテーマでメイクを実践。同サイトではフェスシーンで使えるコスメとメイクの過程が細かく解説されているので、気になる方はぜひチェックしてみてほしい!

マスカラで目力をアップし、太めのリップでチャームポイントを強調した山本は、夏らしく軽やかなワンピース姿の写真をInstagramに転載。1枚目ではキュートな笑顔を、そして2枚目では脇があらわになった開放的な美貌を披露している。一点の曇りもない美しい肌は、真夏の太陽にも負けないほどの光を放っておりますっ!

「顔面偏差値100」「Beautiful」と国内外から称賛集まる

山本が披露したまぶしすぎる美貌に、「美の暴力」「肌綺麗すぎる!」「真夏の天使」「透き通るよう」「美しい!!」「透明感すごい!」「可愛すぎて禿げる」「美しすぎてよくわからん」「顔面偏差値100でしょ」といった絶賛の声が殺到。また「2枚目まじサイコーかよ!!」「脇が綺麗」「脇いいねー」とセクシーな脇に魅せられたファンのほか、海外からも「Beautiful」など熱い称賛のコメントが寄せられていた。

『トレース~科捜研の男~』『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』と2期連続で“月9ドラマ”にゲスト出演し、7月からはドラマ『スカム』でヒロインの吾妻美咲役を演じるなど、すっかり売れっ子女優の仲間入りを果たした山本。モデルとしても女優としても極大のポテンシャルを秘めた彼女の活躍に、引き続き注目していきたい。