「顔写ってないのに可愛いんだけど!!」永野芽郁の“美しすぎる手首”に驚きの声

ネットで話題

[2019/6/21 11:32]

顔が写っていなくてもかわいいという奇跡……!

6月20日、女優の永野芽郁がInstagramを更新し、お気に入りの『PRADA』のブレスレットをつけた写真を披露。顔がほとんど写っていないにも関わらず、「顔が見えてなくても可愛さが分かる」「手首からして美しすぎない?」と大絶賛を浴びている。

この投稿をInstagramで見る

・ 🐰@prada

永野芽郁さん(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿 -

永野芽郁 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

写真の中で、ラビットのチャームが実にキュートなゴールドのブレスレットを強調している永野。顔の半分以上はカットされており、ほっそりと可憐な腕や手首、そしてナチュラルボブの髪の一部と形のいい唇しか写っていないが、それでもなお彼女の美しさが伝わってくるような1枚だ。焦点以外がほどよくボケた絶妙なピント感もあいまって、まるで『PRADA』の広告写真のようなオシャレな雰囲気に仕上がっている。

「かわいすぎない?」「顔が見たい」と国外にも波及

この永野のエントリーに、ファンからは「顔写ってないのに可愛いんだけど!!」「顔が見えてなくても可愛さが分かる」「顔なしでもそんなに可愛いのって、反則やん!」「口だけでも可愛いなんて最強?」「腕だけでも惚れてしまいます」「顔写ってないのに可愛いとかもう天使」「手首からして美しすぎない?」といった驚愕&絶賛のコメントが殺到した。また「ブレスレットお揃いにしたい!」「芽郁ちゃんファン皆でおそろです」といった反応も寄せられていたが、こちらの『PRADA』のジュエリーはおよそ30万円と結構なお値段……。さすがにファンみんなでお揃いは難しいかもしれませんね!

中国語や韓国語でも「かわいすぎない?」「顔が見たい!」といったコメントが寄せられるなど、永野は10代にしてすでに国際的な知名度を獲得している様子。映画にドラマと多忙な日々を過ごす彼女だけに、『PRADA』のブレスレットはちょっとした自分へのご褒美だったのかもしれない。