なぜ今になって? 芳根京子の新元号発表パロディに「令和の文字が可愛く見えてくる」と反響

ネットで話題

[2019/7/5 16:12]

芳根京子が3ヶ月遅れの「令和」ショットを披露

女優の芳根京子が7月4日にInstagramを更新し、内閣官房長官風に「令和」と記された額をかかげる写真を投稿。ファンからは「ほんとに美人」「なぜ今!?」など、さまざまな反応が寄せられている。

この投稿をInstagramで見る

令和。 #film #弥生会計

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 -

芳根京子 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

芳根はシンプルに「令和」と題して、笑顔を浮かべながら額をかかげる姿を披露した。ハッシュタグによると、どうやら彼女が出演している会計ソフト『弥生会計』のCMのオフショットのようだ。菅義偉内閣官房長官を意識したパロディなのだろうが、新元号の発表から約3ヶ月後、施行から2ヶ月後というのはあまりタイムリーではない気も……。実際、コメント欄には「なぜ今!?」「遅くないですか笑」「今更感」といった反応も寄せられている。

“芳根内閣官房長官”待望論が噴出!?

しかしそれ以上に、芳根のキュートな笑顔を「ほんとに美人」「ここまで『令和』を芸術の域までもっていける女性はいない」「きゃわいい」「バチボコ可愛いやん」「カワE通り越してカワF」「きょんちゃんがこれ持ってると令和の文字が可愛く見えてくる」と絶賛するファンが続出。さらに「官房長官にしたい」「官房長官交代だな」など、“芳根内閣官房長官”の誕生に期待するコメントまで書き込まれていた。

「弥生会計のきょんちゃんめちゃくちゃ好き」といった反応があったように、経理の仕事に大混乱した芳根が「ダメダメかもかもー!!」と絶叫する『弥生会計』のCMは大好評。数十秒間に喜怒哀楽がぎっしり詰まった彼女の名演技を、ぜひ動画でチェックしてみてほしいっ!

『焦る前に弥生にしなきゃですね』ムービー