アルバイトからミスヤングチャンピオンに!「普通のFカップ」青科まきに注目

ニュース

[2019/7/23 17:33]

『週プレ酒場』で2年間アルバイト

青年向け漫画雑誌『ヤングチャンピオン』が開催するオーディション『第10回2019ミスヤングチャンピオン』で青科まきがグランプリを受賞。“アルバイト”からグランプリを受賞したタレントとして今後注目を集めそうだ。

撮影/市川広宝 スタイリング/葉月 ヘアメイク/ムロゾノケイト(GiGGLE)

<耳マンのそのほかの記事>

青科は週刊誌『週刊プレイボーイ』の編集部が期間限定でプロデュースした酒場『週プレ酒場』にて2017年6月から2年間、アルバイトとして働いたのち“酒場ガールズ”としてグラビアデビュー。その後、プロダクションと契約を結び、現在は雑誌、CM、バラエティなど幅広く活動している。

「ただのFカップで終わらないように」

今回、グランプリを受賞した青科は「普通にFカップの私が、ミスヤングチャンピオン2019グランプリをいただくことができました」「普通のFカップな私がグランプリを取れたのでここからどんどん新しいことにも挑戦して、ただのFカップで終わらないように目標達成させていきたいです!」と「普通のFカップ」であることを強調しながら喜びのコメント。今後の活躍を誓っている。

なお、『第10回2019ミスヤングチャンピオン』では肥川彩愛もグランプリを受賞しており、準グランプリを小島瑠奈&夏井さら、特別賞を西野陽菜&立花咲羽が受賞している。

耳マン編集部