「触っていいですよ」……SKE48須田亜香里が「エロくなった瞬間」について赤裸々トーク

ネットで話題

[2019/8/6 12:35]

アイドルが「エロくなった瞬間」を語る!?

AbemaTVにて配信されているバラエティ番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』にアイドルグループSKE48の須田亜香里が登場。アイドルである彼女が「エロくなった瞬間」についてコメントするひと幕があった。

須田亜香里 (c) AbemaTV

<耳マンのそのほかの記事>

「“ブス”をテーマに語り尽くす」というコンセプトで配信されている同番組。これまでもさまざまなゲストが登場しているが、8月5日の放送では、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”としてモデルでグラビアアイドルの高田秋、自称“ブス”メンバーとして須田、そしてお笑いコンビ・ゆにばーすのはらが登場した。

「触っていいですよ」って言うのが好き!?

「おねだりをした話」「若いときのお酒の失敗談」などのトークテーマに続いて「エロくなった瞬間」というテーマになると、まさかの須田が「私も思い出したのがありました!」とエピソードトークに名乗りをあげた。須田は「人間の三大欲求って、食欲、睡眠欲、性欲があるじゃないですか? (私は)アイドルなので性欲は満たされない状況で日々過ごしているわけじゃないですか。でも多分、体は欲しているんでしょうね」と赤裸々にトークを展開し、「それで音声さんにピンマイクをつけてもらう時に、服をつまもうとして、触っていいのか躊躇しているのを見た時に、『触っていいですよ』と言うのが好き」と明かした。アイドルの「触っていいですよ」発言はなかなかにドキドキするが、そんな彼女の赤裸々トークには出演者たちからは「可愛い!」などの声があがり、スタジオも盛り上がりをみせていた。

須田亜香里 (c) AbemaTV

アイドルらしからぬぶっちゃけトークも人気の須田の魅力が炸裂した同放送。Abemaビデオでは見逃した番組も無料で視聴できるので気になる人はチェックしてみては!?

耳マン編集部