松岡茉優、貴重な“パーマ中”ショットを披露! 髪型へのこだわりに「プロ意識がすごい」の声も

ネットで話題

[2019/9/3 11:18]

松岡茉優、貴重なパーマ中ショットを披露

女優の松岡茉優が9月2日にInstagramを更新し、ストレートパーマをかけている最中とみられるショットを披露。映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開)で主演を務める彼女は役柄を演じるうえでの髪型のこだわりも綴っており、ネットで注目が集まっている。

この投稿をInstagramで見る

栄伝亜夜を演じるうえで 気をつけたことはたくさんあるけれど 最初に意識したのは髪型かもしれません。 原作にもはっきりとしたイメージがあったし なによりピアノを弾いてる時に揺れたい ふわふわと揺れるのではなく ザンッザンッと なにかを切り捨てるような そしてなにかを静めるような 重い揺れ方がしたかった ドンッダランッって揺れたいの! なんて抽象的な表現で美容師さんを困らせましたが イメージ通りにカットしてくれた。 ありがとう。 私は1つの仕事が終わるとき すぐにその髪型を変えたくなります 発作のように美容室へ行き そのイメージを変えてもらうんです 10代の時からそうだなあ。 だからこそ、こだわりたかったヘアが上手くいって とってもハッピーでした! #鏡見るたびに映るんだもん #ヘアスタイル #栄伝亜夜 #ピアノ #クラシック #蜜蜂と遠雷

松岡茉優 / Matsuoka Mayuさん(@mayu_matsuoka_koushiki)がシェアした投稿 -

<耳マンのそのほかの記事>

松岡茉優 Instagram

『蜜蜂と遠雷』は恩田陸の同名小説を実写映画化した作品で、国際ピアノコンクールを舞台に、若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、成長が描かれている。そんな同作で松岡は、かつて“天才少女”と呼ばれその将来を期待されるものの母親の死をきっかけに表舞台から消え、のちに再起を賭けてコンクールに臨むピアニスト・栄伝亜夜役を演じる。

松岡は「栄伝亜夜を演じるうえで 気をつけたことはたくさんあるけれど 最初に意識したのは髪型かもしれません」と綴り、ストレートパーマをかけている最中とみられる自身の写真を披露。髪の毛全体にパーマ液が塗られ、クロスを着用しながら大きく目を見開く彼女の姿はなんともキュートだ。さらに松岡は「ふわふわと揺れるのではなく ザンッザンッと なにかを切り捨てるような そしてなにかを静めるような 重い揺れ方がしたかった」と、役柄の髪型のイメージを明かし、「こだわりたかったヘアが上手くいって とってもハッピーでした!」と、仕上がりに満足気な様子をみせている。なお、同エントリーに添えられた劇中の動画では松岡がピアノを弾く様子が収められており、美しい黒髪が華麗に揺れていることも確認できる!

髪型へのこだわりに「プロ意識がすごい」の声も

貴重なオフショットが可愛らしく、彼女による髪型への強いこだわりも感じられるこの投稿に、ファンからは「ヘアカット中もこんなにかわいい人いない…」「茉優ちゃんのサラツヤ髪いつ見ても綺麗です…!!力強くピアノ弾く姿かっこよすぎます」「トゥルットゥルッの髪すごいと思ってました」「髪型のこだわりが知れて嬉しい!亜夜さんって感じがします!」「細部までのこだわり、さすがです!」「作品ごとに毎回そのイメージによって髪型を変えるプロ意識がすごい‼」といった称賛の声が多数寄せられ、話題を呼んでいる。

同アカウントは10月4日までの期間限定となっているが、フォロワーからは「この勢いで、このままインスタ続けて欲しい…笑」「ずっとInstagram続けて欲しいな 茉優ちゃんの姿見たいよ」といったリクエストも届いている。今後はどんな投稿がみられるのか、引き続き楽しみにしておこう!

耳マン編集部