杉咲花の夕焼けショットが素敵すぎ……「センスの塊」「花ちゃんの写真大好き」と反響広がる

ネットで話題

[2019/9/25 18:32]

秋の空気を切り取った3枚の写真を披露

9月24日、女優の杉咲花がInstagramを更新し、夕焼け時に撮影した美しい写真を投稿。「センスの塊」「もう綺麗やし可愛いし最強!」とファンの大絶賛を浴びている。

この投稿をInstagramで見る

夕方 きれいな陽、☀︎

杉咲花さん(@hanasugisaki)がシェアした投稿 -

杉咲花 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

「夕方 きれいな陽」とつづった杉咲は、壁に映った彼女自身の影や、西日に照らされた顔の自撮り、そしてオレンジとブルーのグラーデーションが見事な夕焼け空の写真をInstagramで公開した。やわらかい自然光に照らされた自撮り写真は、ナチュラルメイクの彼女の肌のツヤ感や、ブラウンの瞳の輝きが強調されるような仕上がりに。ほんのりと青みがかったグレーのネイルが、透明感抜群のリラックスショットに彩りを添えている。荘厳な夕焼けに負けず劣らず美しいですねぇ……。

ファンからは「影だけでもかわいい」という声も

杉咲の風流なエントリーは、「センスの塊」「花ちゃんの写真大好きです」「心が温まる素敵な写真ですね」「ちょっとセンチメンタルな気分」と大反響を呼んだ。お洒落な影の写真に対する「影ではなちゃんてわかるね」「影だけでもかわいい」といった感想のほか、自撮り写真も「綺麗な目」「夕陽に照らされた花ちゃん、可愛すぎ」「お肌とっても綺麗」「もう綺麗やし可愛いし最強!」とファンに大好評。また「美しい夕焼け」「秋だねぇ~」「オレンジに癒されます」「すっかり秋の空だ」といったコメントも続々と寄せられていた。

放送中の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』で、関東大震災で行方不明になってしまうシマと、その娘・りくの2役を演じている杉咲。さらに10月18日に公開される綾野剛主演の映画『楽園』では、心に傷を負ったヒロインの湯川紡を熱演している。21歳にして演技派女優としての地位を確立した彼女だけに、今後の活躍にますます期待が持てそうだ。