有村架純、モードチェンジした妖艶ショットに「色気がすごい」「別人みたい」と称賛の声

ネットで話題

[2019/10/17 12:04]

セクシーモードな有村架純にドキドキ……!

10月16日、女優の有村架純が自身のInstagramを更新し、妖艶なドレス姿の写真を公開。「綺麗すぎる」「別人みたい」とファンを感嘆させている。

この投稿をInstagramで見る

mode change💫

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 -

有村架純 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

有村は「mode change」と簡潔なコメントを添えて、1枚のモノクロ写真をInstagramに投稿した。シースルーの袖やタイトなフィット感がセクシーな花柄のドレスを身にまとい、首をかしげて挑発的な目線をカメラに投げかける姿には、大人の女性としての魅力が満載だ。はっきりとした強めなメイクも彼女の整った顔立ちに絶妙にマッチしており、清純派女優というパブリックイメージとのギャップが際立つ、まさにモードチェンジなエントリーとなっている。

「全てを兼ね備えてる」「印象が全然違う」と称賛広がる

普段はなかなか見ることができない有村の妖艶な姿に、ファンは大興奮。コメント欄には「色気がすごい」「カッコ良すぎる」「最高です」「セクシーガール降臨」「大人っぽい架純ちゃんも素敵です」「可愛い。綺麗。カッコいい。全てを兼ね備えてる」と称賛の声がずらりと並んだ。また「別人みたい」「印象が全然違う」「どんなモードにも染まれるのね」「外国のモデルさんみたい」「雰囲気違う!好き!!」など、彼女の振り幅の広さに感嘆するコメントも数多く寄せられていた。

10月18日に公開される映画『駅までの道をおしえて』では、主人公の少女・サヤカの10年後のモノローグを担当している有村。これまで数々の映画やドラマでアイドル役やギャル役、教師役などを演じてきた彼女だが、ファム・ファタール感の強いセクシーな女性を演じるところもぜひ見てみたいものですっ!