「黒くてわからない」岡副麻希のおばけ風ショットが闇に溶け込みすぎと話題

ネットで話題

[2019/10/29 16:17]

おばけ風で失礼します!

フリーアナウンサーの岡副麻希が10月29日、Instagramを更新して「おばけ風」のショットを公開。おどける彼女に「黒くてわからない」とのツッコミの声が寄せられている。

岡副麻希 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

岡副はこの日、「おばけ風で失礼します!」とおどけたポーズをみせながら、10月31日にやってくるイベントの名称が「ハロウィン」なのか「ハロウィーン」なのかで毎年悩んでいるという愛らしいエピソードを紹介。そして、ネイルを秋らしいカラーに変えたことをあわせて報告した。写真のポーズはおばけポーズをとっているのか、それともネイルを見せようとしているのか……! どちらにしてもキュートです!

闇に溶け込む岡副麻希

公開された写真は薄暗い場所で撮影されているため、彼女の顔と両手だけが浮き出たようなややホラーな仕上がりに。さらに、健康的な小麦肌から“黒すぎるキャスター”とも呼ばれる彼女だけあって、かなり闇に溶け込んでいるように見える。そんな彼女の投稿には「黒くてわからない」「境界線が良くわかりません」「顔も黒いからみえましぇん!」「マキちゃんの肌、保護色になってる」といったツッコミの声が殺到。さらには「巷ではハロウィンが圧倒的に多い気がする」「私としてはハロウィンかな」といった、彼女の疑問に対する意見も寄せられ盛り上がりをみせている。

先日はラグビーワールドカップで話題になっているニュージーランド代表“オールブラックス”の踊り“ハカ”を動画で披露して話題になるなど、注目を集めている岡副のアカウント。一度覗いてちょっぴり天然な彼女の魅力を味わってみてはいかがでしょうか?

岡副麻希 Instagram

耳マン編集部