井上尚弥が「腹筋バキバキ」の計量ショットを公開! 綾野剛も「全力で応援します」とエール

ネットで話題

[2019/11/6 17:20]

WBSS決勝直前の彫刻ボディに注目集まる

ボクシングWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥が、11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝を前にInstagramを更新。対戦相手のノニト・ドネアと並んだ計量時の写真に、俳優の綾野剛や多くのファンから熱烈なエールが届いている。

井上尚弥 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

11月6日の前日計量をリミットの53.5キロでパスした井上は、「残すは明日全力を尽くすのみ」とInstagramに決意をつづり、1枚の写真をアップした。井上と並んでファイティングポーズをとるのは、5階級制覇王者で現WBA世界バンタム級スーパー王者のノニト・ドネアだ。上背はわずかにドネアが上回っているものの、極限まで絞り込まれた井上の肉体美はまさに驚異的。シックスパックが彫刻のように浮き上がった腹筋をひと目見るだけで、ここまでの調整の順調さがうかがえる。

「楽しみすぎて仕事上の空」「凄い腹筋」とコメント殺到

万全の仕上がりであることを感じさせる1枚に、ファンの興奮も最高潮に。コメント欄には「全霊を掛けて応援します!」「頑張ってください!」「必ず勝つと信じてます!」「楽しみすぎて仕事上の空です」「日本のバンタム級の集大成。よろしくお願いします!」と熱い応援と期待のメッセージが続々と寄せられた。さらに「腹筋バキバキ」「凄い腹筋」「完璧な身体」「最高の仕上がりですね!」と筋骨隆々のボディへの称賛のほか、俳優の綾野剛からも「全力で応援します」とエールが届くなど、世界中が注目する決戦を前にネット上では早くも“井上フィーバー”が起こっているようだ。

世界中から8人のトップクラスのボクサーが集結し、トーナメント形式でバンタム級の頂点を決めるWBSSで、2試合連続で衝撃のKO勝利を披露している井上。とはいえ、決勝で激突するドネアはフライ級からフェザー級までの5階級を制した“レジェンド”であり、過去最強の対戦相手であることは疑いようがない。井上自身も「皆さんSSAでお待ちしてます!! 会場に来れない方もテレビの前で応援宜しくお願いします!!」と力強くファンに呼びかけており、これまで以上に熱が入っているのは間違いないだろう。ボクシングの歴史に残る試合を、心して見届けたい。