志村イズムを継承!? 足立梨花のコミカルな“白鳥姿”が「二代目志村けん」と話題に

ネットで話題

[2019/12/1 07:00]

千鳥・大悟が手がけたトレンディドラマの内容とは……?

女優の足立梨花が11月29日にInstagramを更新し、白鳥の頭が突き出したチュチュを着用した写真を公開。志村イズムを感じさせるコミカルな姿に注目が集まっている。

足立梨花 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

「本日からAmazonプライムで配信です」と、お笑いコンビ・千鳥による新番組『千鳥のニッポンハッピーチャンネル』を告知した足立。同番組内では、大悟が監督・脚本・主演を務めたトレンディドラマ『ロングロード』が放送され、足立はヒロインの武藤南を演じた。彼女がInstagramに投稿したのは、同ドラマの撮影中のオフショット。バラエティ番組『志村でナイト』で共演するお笑い界の大御所・志村けんの名作コントを連想させる白鳥のチュチュを装着し、「ただただ観てくれたらわかります笑」と意味ありげにコメントしている。ノブがスタジオでツッコミを入れる絵面が目に浮かぶようですね……。

完璧な着こなしに「志村イズム継承ですな」の声

『志村でナイト』を通じて志村の薫陶を受けた(?)お茶目な足立の“白鳥姿”に、ファンからは「志村イズム継承ですな」「なにかを受け継いだな」「志村さん直伝の白鳥だね」「さすが、志村けんの弟子だ」「二代目志村けん襲名ですか?」などノリのよいコメントが続々と寄せられた。また志村をリスペクトする大悟の奇抜なアイデアに笑顔で応えるコメディエンヌぶりに、「体張るねえ」と感心するファンの声も。さらに「似合うね足立さん」「梨花ちゃん超美しい!」といった称賛も寄せられたほか、「ノリ最高!」「今日うんざりする事あったけどコレ見たら吹っ飛んだ」と多くのファンに笑いを提供していた。

足立の投稿から受ける印象の通り、大悟が手がけた『ロングロード』はキャストから脚本、演出に至るまでツッコミどころ満載の仕上がりになっている。どういったシーンで足立が白鳥のチュチュを着ることになったのか、気になる人はぜひ『千鳥のニッポンハッピーチャンネル』をチェックしてみてほしいっ!