本人もビックリ!? あばれる君の「新たな才能が開花」した動画に爆笑広がる

ネットで話題

[2019/12/6 18:41]

あばれる君がシュールな宴会芸を開発!

お笑い芸人のあばれる君が、自身のInstagramで1本の動画を公開。おなじみの坊主頭が生んだ“奇跡の現象”が爆笑を呼んでいる。

この投稿をInstagramで見る

2019年の暮れに新たな才能が開花しました。

あばれる君(@abarerukun)がシェアした投稿 -

あばれる君 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

12月6日にInstagramを更新したあばれる君は、「2019年の暮れに新たな才能が開花しました」と1本の動画を公開した。その内容は、宴会場らしき場所で頭上に灰皿を乗せた彼が、ゆっくりとお辞儀をするように下を向いていくというもの。通常ならば重力によって落下してしまうはずの灰皿は真下を向いても微動だにせず、まるで『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじか、麻雀牌の一筒(イーピン)のような状態に……。光り輝く頭頂部の不可思議な吸着力に、撮影者のみならず本人も「えぇ……?」と困惑し、ただただ驚きの表情を浮かべていた。

レゴブロックや茶人・俳人にたとえる声も

このシュールな動画は爆笑を呼び、コメント欄には「すごっっ笑」「どうなってるの???」「頭の吸引力すごい!」「成功した時の顔」「本人が一番びっくり」「本人が驚いてるのがウケる」といった反応が寄せられた。さらに「レゴっすね!」「リアルレゴ」とレゴブロックの頭部にたとえる声や、「南部虎弾かっ!!」といったツッコミも続出。おあつらえ向きの和装ということもあり、「千利休で草」「まるで松尾芭蕉」と宗匠頭巾をかぶった偉人の名前をあげるコメントも相次いでいた。

体当たりな芸風で人気を博しているあばれる君。今後、この「新たな才能」をバラエティ番組で発揮する機会は訪れるのだろうか? リアクション込みの笑いだけに同様の状況を再現するのは難しそうだが、これをきっかけにぜひ“スキンヘッド芸”に磨きをかけてほしいっ!