「元気そうで良かった」石野卓球、ピエール瀧&KenKenとの3ショットを公開し大反響

ネットで話題

[2019/12/14 07:00]

Denki Groove and KenKen

12月12日、テクノユニット・電気グルーヴの石野卓球がTwitterを更新し、同ユニットのメンバーであるピエール瀧、そしてベーシストのKenKenとのスリーショットを公開。「Denki Groove and KenKen」と投稿されたツイートには、ファンからの喜びの声とともに多くの「いいね!」がおくられている。

石野卓球 Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

3月に麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧、7月に大麻取締法違反で逮捕されたKenKen。同じ年に世間を騒がせることになってしまった彼らだが、KenKenが属するロックバンドRIZEのリミックスを石野が手がけていたり、KenKenが電気グルーヴの作品やライブに参加するなど、親密な仲であることはファンのあいだではお馴染み。紆余曲折を経た彼らも久しぶりの再会を果たすことができたようで、尊敬する仲間同士で素敵な時間を過ごしていることがひと目でわかる素晴らしい写真となっている。

「元気そうで良かった」「最高!!」の声

そんな彼らのスリーショットには「元気そうで良かった」「最高!!」など、好意的なコメントが多数寄せられており、4万件を超える「いいね!」がおくられている。瀧は石野のSNSにたびたび登場しているものの、KenKenが公に姿を現したのは久しぶりであり、安心したファンも多いのではないだろうか。

先日、サポートメンバーとして活動してきたロックバンドDragon Ashからの脱退を表明したKenKen。RIZEに関しても、KenKenとともにフロントマンであるJESSE(ボーカル、ギター)も麻薬取締法違反で逮捕されており、今後の活動については未定。ベースヒーローとして音楽ファンから支持を得てきたKenKenが今後どのような活動をみせるのか、その動向に注目したい。

耳マン編集部