小関裕太が撮影した橋本環奈の“日向ぼっこショット”に称賛相次ぐ「天使でしかない」

ネットで話題

[2020/1/17 17:34]

橋本環奈、映画『シグナル100』のオフショットを披露

女優の橋本環奈が、1月17日にTwitterを更新。映画で共演した俳優・小関裕太が撮影したという“日向ぼっこショット”を公開し、「天使でしかない」「めっちゃいい写真」と反響を呼んでいる。

橋本環奈 Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

橋本は「小関くんが撮ってくれた写真 日向ぼっこしてました」と、黒いベンチコートを着込んで草の上に寝転がる写真を披露。同ツイートには「#シグナル100」というタグが添えられており、1月24日に公開予定の映画『シグナル100』(R15+指定)で共演した小関が撮影したオフショットのようだ。同名の人気コミックが原作の『シグナル100』は、中村獅童が演じる担任教師・下部によって“自殺暗示催眠”をかけられた36人の高校生によるデスゲームが描かれた作品。特定のシグナルによって死が誘発されるという設定の同作で、橋本は明るい性格の主人公・樫村怜奈役、小関は樫村に密かに想いを寄せるサッカー部のモテ男・榊蒼汰役をそれぞれ演じている。それにしても、ショッキングなシーンの連続だという映画のスプラッター感が嘘のような、じつにのほほんとした写真ですねぇ……。

Twitter上でも仲良しぶりを発揮する橋本&小関

このツイートを受けて、橋本のTwitterには「ハピハピかわいい」「笑顔が素敵」「なにしてもかわいいなぁ」といったリプライが相次いで寄せられた。なかには「天使でしかない」「土の妖精」「光合成して人類に酸素を与えてそう」と空想上の生物にたとえる声や、あまりのキュートさに「本当に同じ人間なん?? かわいすぎない??」と訝しむファンも……。さらに「めっちゃいい写真」「小関くんナイスすぎませんか」「小関くん写真撮るの上手~」「小関くん天才すぎる」「小関くんいい仕事する」など、貴重なオフショットを撮影した小関を称える声も続出していた。

小関裕太 Twitter

“名カメラマン”の小関は、自身のTwitterで「橋本環奈ちゃんが差し入れてくれたカフェで飲み物を頼むと、みんなそれぞれシグナルが」と、『シグナル100』の設定を踏襲したユニークな差し入れを公開した。カップに記された「台詞を噛んではいけない」という禁則事項について、橋本は「小関先輩に限ってそんな事は絶対にないので大丈夫ですね」と楽しげにリプライを送り、小関は「そんなそんな、そんなそんなそんなかんなそんな 恐れ多いです。かみかみです」と恐縮しきり。ファンからも「環奈ちゃんのセンス!!」「環奈ちゃんのアイデア素晴らしい」「ひえっ…恐ろしい…!笑」「プレッシャーやばすぎでしょ!!笑」といった声が続々とあがっていた。公開前から話題を呼んでいる同作だけに、その衝撃的な結末をぜひスクリーンで見届けたいところだ。