池田エライザ、高校生時代の制服ショットに脚光「最強かよ」「可愛すぎて無理」

ネットで話題

[2020/1/24 17:28]

池田エライザが「高校生最後の制服での仕事」を振り返る

1月23日、モデルで女優の池田エライザがTwitterを更新し、高校生時代の撮影中のオフショットを公開。ほんのりとあどけなさを残した制服姿が「いや可愛すぎやろ笑」「こんな高校生いてたまるか」と話題になっている。

池田エライザ Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

池田は「2015年らしいです。高校生最後の制服での仕事のときみたい」と、1枚の写真をTwitterに投稿した。高校の制服に黒のハイソックスとローファー、グレーのカーディガンを合わせて、オシャレなレンガの建物をバックに屋外でのスチール撮影に臨んでいたようだ。2015年の池田といえば、“エライザポーズ”がSNSでブームとなり、モデル業のかたわら園子温監督の『映画 みんな!エスパーだよ!』のヒロインに抜擢されたころ。あっという間に流れた5年の歳月について、彼女は「ひぃ2020」と独特の言い回しで思いを馳せている。それにしても、制服姿がとんでもなく似合っていますね……!

「同じ教室で学びたかった」と嘆くファンも

池田の制服姿はまたたく間にTwitter上で拡散され、「いや可愛すぎやろ笑」「ヤバ谷園」「神ってます」「最強かよ」「可愛すぎて無理」といった絶賛のリプライが殺到した。彼女のあまりの美しさに、思わず「こんな高校生いてたまるか」「エライザと同じ教室で学びたかった」「こんな子が同じ福岡県にいたとは…」と悲嘆に暮れる(?)ファンも続出。さらに「エラちゃん本当に大人っぽい」「高校生にみえない」と評する声や、「可愛さは変わらない」「現役いける」など現在でも高校生として通用するといった意見が寄せられていた。

つい先日も橋本環奈とショッピングをしたことが話題になるなど、SNS上での一挙手一投足が注目を集める池田。女優としても2月27日にNetflixで配信される『Followers』、3月20日公開予定の映画『一度死んでみた』、さらに6月19日公開予定の映画『騙し絵の牙』と、話題作への出演が目白押し。今後もさまざまなメディアを通して、彼女の活躍を目にすることができそうだ。