比嘉愛未、驚異の体幹トレーニング動画が「バランス凄すぎ」「ほんと美脚」と話題に

ネットで話題

[2020/1/30 12:39]

アスリートのような後ろ姿がカッコいい……!

1月29日、女優の比嘉愛未が自身のInstagramを更新し、ワークアウト中の動画を公開。その見事なバランス感覚が「凄い体幹」「アスリートみたい!」と反響を呼んでいる。

比嘉愛未 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

比嘉は「#workout」「#地味にきつい」「#何事もバランスが大切」といったハッシュタグを添えて、半円型のバランスボードを用いたトレーニング動画を公開した。ラフなウェアに身を包んだ彼女は、右手にボールをつかみ、左足だけをボードに乗せてスクワットのような上下動を繰り返している。単純にボードに乗っているだけでも難しそうなのに、左右の不均衡や不安定な足場をものともせずに運動を繰り返すには、相当なバランス感覚が必要であるに違いない。そんな彼女の姿に、女優でモデルの中別府葵も「わーこれ難しそー」とコメント。比嘉は「かなり体幹鍛えられるよ笑」と返信しており、見た目通り負荷の高いトレーニングであることがうかがえる。

「私なら一回で膝が壊れる」「スタイル良すぎ」とファン感嘆

比嘉の身体能力の高さを感じさせる動画を受けて、同エントリーのコメント欄には「バランス凄すぎ」「凄い体幹」「アスリートみたい!」「めっちゃ鍛えられそう!」「体幹もバランスも素晴らしい」と感嘆の声が相次いだ。その一方で、非常に難易度の高そうなトレーニングであることから「俺には無理だろうな~」「出来ないけど真似したい」「自分は3秒持たないです(笑)」「私なら一回で膝が壊れる」といった反応も続出。また「だからこんなにスタイルが良いのですね!」「やっぱり努力しなきゃこんな体型維持できないよね」と納得する声や、「スタイル良すぎ」「ほんと美脚」など、ストイックな姿勢に裏打ちされた美貌を褒め称えるコメントも次々に寄せられていた。

そんな比嘉は、俳優・桐谷健太と東出昌大のダブル主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演中。熱血刑事の仲井戸豪太(桐谷)の妹で、エリート検事・真島修平(東出)が想いを寄せる立会事務官・仲井戸みなみ役を演じている。東出の不倫騒動によって激しい逆風にさらされている同ドラマだが、作品に関わるキャストやスタッフの努力が、なんらかの形で報われることを願いたい。