最上もが、「失恋からの立ち直り方法」について持論を展開……共感の声が相次ぐ

ネットで話題

[2020/2/20 12:26]

失恋から立ち直る秘訣は「情報を取り入れないこと」

アイドルグループでんぱ組.incの元メンバーでタレントの最上もがが、2月19日に自身のInstagramを更新。自身の経験に基づいて「失恋からの立ち直り方法」についてアドバイスを行い、さまざまな反響を呼んでいる。

最上もが

<耳マンのそのほかの記事>

最上はInstagramに「そうそう、質問でよく来るのが、『失恋からの立ち直り方法ありますか?』っていうやつ」とつづり、失恋についての持論を展開した。「きっとよく言うのが、新しい恋を探そう!とか、友だちと遊んで気を紛らわせよ!とか、そう言うのかなあと思うんですが、(それも勿論効果的)」と一般論を引きつつも、彼女が個人的に実践して効果があったのは「情報を取り入れないこと」だったという。自身の経験を踏まえて「時間っていうのはやっぱり、色んなものを薄めていってくれたりします」と続けた彼女は、「失恋で涙を流す時間よりも みんなが幸せな恋愛をできる時間が多くなりますように」と願いを込めて投稿を締めくくっている。

「めちゃくちゃわかる」「救われました」と共感や感謝の声

同エントリーのコメント欄には、「めちゃくちゃわかる」「時間しか解決できないものはあるよね」「ぼくもそれに尽きると思う」「私ももがちゃんと一緒のタイプです」と最上の“恋愛論”への共感の声が続出。なかには「私は失恋後はめっちゃ泣いて思いの丈を日記にしたためて、そのうち忘れるタイプ」「私は、失恋する前に何となく雰囲気が今までと違う感じを感じ取って少しづつ離れていた」といったように、自分なりの対処法をつづるフォロワーも。加えて「明日からまた仕事がんばる!」「もがちゃんのアドバイスに救われました」などのコメントも相次いでおり、真剣かつ実践的なアドバイスによって多くのファンが励まされたようだ。

最上は2月17日に自身のTwitterで「迷惑なデマ拡散やめて下さい」と整形や枕営業などの根も葉もない噂をキッパリと否定し、その決然としたスタンスが話題を呼んだばかり。SNSやブログを通じて忌憚のない発言を行う彼女の今後に、引き続き注目していきたいっ!