「春が待ち遠しい」倉科カナ、一家団らんのお花見写真にファン「楽しそうでほっこり」

ネットで話題

[2020/3/2 17:30]

家族との思い出を振り返り、春に思いを馳せる倉科カナ

女優の倉科カナが3月2日に自身のInstagramを更新し、「春が待ち遠しい」と家族とのお花見ショットを披露。妹や弟と仲良くたい焼きをほおばる姿に、「とっても楽しそうでほっこり」「家族の写真素敵です」といったコメントが寄せられている。

倉科カナ Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

倉科は「去年の家族でのお花見」と、2枚の写真をInstagramに投稿した。満開の夜桜を背景に、2006年に生まれた年の離れた弟や、3歳年下の妹で女優・タレントの橘のぞみと仲良く肩を寄せ合い、楽しげな表情でたい焼きを口に運んでいる。2日は関東地方に冷たい雨が降っていたこともあり、「春が待ち遠しい」「今日は雨でちょっと滅入るね」とつづった倉科。新型コロナウイルスによる行楽への影響も予想されているだけに、同エントリーのように気兼ねなく花見ができる春の日が本当に待ち遠しいと感じられますねぇ……。

舞台の中止にもめげない姿勢に「いつも沢山元気をもらえます」

倉科が披露した家族とのお花見写真はファンに大好評。Instagramのコメント欄には、「とっても楽しそうでほっこり」「家族の写真素敵です」「凄く仲良し家族でいいね」「かわいすぎます!」「家族が本当に仲良いのが伝わってきます」「わぁー!!のぞみちゃんとの写真載せてくれたー!!」といった反応が続出した。桜の季節を迎えるにあたって、「今年の花見はコロナウイルスの影響があちこちで出てますねぇ」「今年も花見が…できると良いけどなぁ」と不安の声が届いた一方で、「私も春が待ち遠しいです」「それまでにコロナおさまってほしいですね!」「春ももうすぐです」「三寒四温で、これからぐんぐん春になりますよ!」などポジティブなコメントも無数に寄せられていた。

「いつも沢山元気をもらえます」といった感想も相次いでおり、笑顔のたえないプライベートショットの数々で多くのフォロワーを楽しませ、元気づけている倉科のInstagram。新型コロナウイルスの拡大を受けて主演舞台『お勢、断行』が全公演中止になるという不幸に見舞われながらも、なお明るく前向きに活動する彼女の投稿を、引き続き見守っていきたい。