江頭2:50、サブチャンネルも超人気! 2月の芸能人YouTubeでも圧倒的1位

ネットで話題

[2020/3/8 10:00]

エガちゃん、サブチャンネルも超人気

芸能人のYouTubeへの参入に注目が高まっているが、動画の再生数がリアルに表示されることもあり、成功している人と苦戦している人で明暗がくっきりと分かれているようだ。そんななか、ユーチューバーNEXT株式会社が2020年2月にチャンネルを開設した芸能人のなかで、登録者数が多い芸能人をランキング形式で発表。1位となったのはあの人だった……!

2月にYouTubeチャンネルを開設した芸能人ランキング

<耳マンのそのほかの記事>

1位となったのは江頭2:50。サブチャンネル『エガちゃんねる~替えのパンツ~』が567,000人の登録者数を記録した。江頭のメインチャンネル『エガちゃんねる』(1月31日にYouTube登録)は史上2番目のスピードで登録者数100万人を突破したことで話題を呼んだ。そんな彼はメインチャンネル開設から間もない2月3日にサブチャンネルとなる『エガちゃんねる~替えのパンツ~』をスタート。同チャンネルでは猫と触れ合おうとするも失敗する江頭など、比較的ほのぼの&ゆるい動画の投稿場となっている。

通常、サブチャンネルは複数のチャンネルで動画を提供して視聴者数や視聴時間を増加させるために開設されたり、実験的な動画投稿を行う場として活用されているが、これほどの短期間でサブチャンネル開設は珍しいとのこと。ユーチューバーNEXTは「それほど『エガちゃんねる』が快進撃の大成功をしたという証明でもあるでしょう」と推測している。

ねおミルクボーイ!? AKB48からはゆきりんが躍進

2位は2019年の『M-1グランプリ』で準優勝したお笑いコンビ・かまいたちのチャンネル『ねおミルクボーイ』(226,000人)。『M-1グランプリ』で優勝したお笑いコンビ・ミルクボーイや、YouTuberとして活躍するねおのチャンネルかと誤解しかねないチャンネル名はダウンタウンの松本人志が命名したものだという。本人たちは同チャンネルについて「やってみたかったことをどんどんやっていく」「普段では見せられないようなオモシロ」と語っており、3月から本格的な動画投稿が始まっている。ねおのアドバイスを受け、朝のルーティーンや鞄の中身チェックなど鉄板ネタをこなすなど、テレビとはまた違ったふたりの魅力が味わえるチャンネルとなっている。

3位はAKB48の柏木由紀の『ゆきりんワールド』(116,000人)。AKB48グループはメンバー個人のYouTubeチャンネル開設を進めているが、なかでも特に登録者数を伸ばしているのが柏木のチャンネル。彼女の素の女性としての姿と、アイドルとしてのプロらしい姿、両方を観ることができる内容で人気を博している。

登録者数非公開だったためランキング外となっているが、お笑い芸人・藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が開設した『藤森慎吾のYoutubeチャンネル』にも注目が集まっている。相方の中田敦彦はインテリ系YouTuberとして活躍しているが、同チャンネルでは藤森が「やりたいことだけ」に挑戦。大ヒット曲『Pretender』(Official髭男dism)を歌う動画は100万再生をすでに突破しており、これからどんな企画が打ち出されていくのか、注目を集めている。

耳マン編集部