対面なしで受け取れる!? ピザハット、新型コロナウイルス対策で“置きピザ”サービスを12日より開始

ニュース

[2020/3/10 16:13]

ピザハット、“置きピザ”サービスを12日より開始

宅配ピザチェーンのピザハットにて、デリバリー時に配達員から直接手渡しされることなく商品が受け取れるサービス“置きピザ”が3月12日より開始される。

<耳マンのそのほかの記事>

同サービスは、商品の対面受け取りを希望しない人のためのオプションサービス。これまでも同社には顧客から“デリバリースタッフと直接顔を合わせずに、デリバリーサービスを利用したい”という要望があったこと、さらに新型コロナウイルス感染拡大を考慮したことにより、提供開始にいたったという。

対面なしで商品の受け取りが可能!

“置きピザ” サービスでは、デリバリースタッフがインターホンまたはドア越しに在宅を確認できれば、直接対面せずに手渡しされることなくピザを受け取ることができる。 ピザハットオフィシャルサイトおよびアプリでピザを購入する際に、現金払い以外のキャッシュレス決済を選択した場合のみ、同サービスが利用可能。商品を受け取るときに人目を気にしたくない、対面でのコミュニケーションをとりたくないといった場合以外にも、子どもだけの在宅時に家に他人を入れたくないといったシーンも想定されており、新型コロナウイルス感染予防の一環として休校中のなか、困っている家庭を支援したいという同社の思いも込められているとのことだ。詳細は下記のとおり。

サービス概要

サービス提供期間 :2020年3月12日(木)から
対象店舗エリア:全国
利用条件:ピザハット公式サイトおよび公式アプリからのご注文のみ対応
※電話での注文、出前館や Uber Eats などフードデリバリーからのご注文には対応しておりません。
決済方法:クレジットカード各種、楽天Pay、d払い、auWALLET、LINEPayなど
※現金決済には対応しておりません。なお、本サービスは予告なく終了する可能性がありますこと、ご了承ください。

耳マン編集部