HYDE、米ファンに向けてマスク着用の重要性を主張「着用されていない国では確実に感染が広がってしまう」

ネットで話題

[2020/3/10 16:10]

予防目的のマスク着用が習慣化されていないアメリカのファンに向けて

3月10日、L'Arc-en-CielやVAMPSで活躍するボーカリストのHYDEがInstagramを更新し、アメリカのファンに向けてマスク着用の重要性を主張した。

この投稿をInstagramで見る

Melancholy in the US

Hyde(@hydeofficial)がシェアした投稿 -

HYDE Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるうなか、HYDEは予防としてのマスク着用が習慣化されていないアメリカのファンに向けて英語でInstagramを更新。アメリカでは深刻な病気を患っている人がマスクを着用する傾向があるため予防目的でマスクを着用していると嫌がられることがあるとされていることに疑問を呈し、「マスクが着用されていない国では確実にウイルス感染が広がってしまうだろう」と危惧した。

マスクをすることの保湿効果の重要性を主張

HYDEは、ウイルスはマスクの網目をすり抜けてくるためマスク自体でウイルスを防ぐことは難しいとも言われることに触れながら、「マスクをすることで鼻や喉が保湿され、体がウイルスと戦うことを助けてくれる」と主張。そして「すでに感染している人がウイルスを拡散してしまうことも防ぐ」とした。

これらの主張とともに「コロナウイルスの蔓延がすぐに終息することを祈ります」と祈りをささげたHYDE。同投稿には世界中のファンから賛同の声が寄せられるとともに、「1日も早く落ち着いてほしい」という願いの声も多数届いている。

耳マン編集部