「志村けんさんが日本を救ってくれたと思っています」注目占い師・Love Me Doが追悼

ネットで話題

[2020/3/30 17:22]

「時代の節目を感じる出来事があり得る」と予言していた

近日中に「時代の節目を感じる出来事があり得る」「偉大な方のニュースが発信される」と予言していた占い師・Love Me Doが志村けんさんの訃報を受けてTwitterでコメント。「志村けんさんが日本を救ってくれたと思っています」と追悼した。

Love Me Do Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

ネット上で「当たりすぎる」と話題を呼び、最近はメディアにもたびたび登場しているLove Me Do。同氏は、今年はウイルス関係の脅威が訪れること、名前に「木」の字が入っている人に注目が集まることを各所で予言しており、ニュースサイト『TOCANA』の連載の最新回では3月30日から4月3日までのあいだに「時代の節目を感じる出来事があり得る」「偉大な方のニュースが発信される」「国が揺らぐような事態が発生する」とも綴っていた。

「私は、志村けんさんが日本を救ってくれたと思っています」

志村さんの訃報が報じられると、彼の予言が志村さんに当てはまっていたのではないかとの声がネット上で広がった。そんななかLove Me DoがTwitterを更新し、志村さんを追悼。もともと芸人であった同氏は志村さんへの尊敬の念を込めたように「私は、志村けんさんが日本を救ってくれたと思っています」とつづり、「心よりご冥福をお祈りします」と追悼した。

続くツイートで「私には未来を占うことしかできないので…使命を全うします」と引き続きSNSやメディアでの占いを続けていくことを誓ったLove Me Do。そんな彼のSNSには「最後の命をかけたメッセージをみんなでなんとかしなくてはいけないですね」「とても辛いけど日本の皆がコロナに対する意識が変わったと思います」「志村さんが残してくれたメッセージ」「柱になってくれたんかもなぁ」など志村さんを追悼するコメントが続々と寄せられている。

耳マン編集部