「コロナ対策100点」「最強のマスク」野田洋次郎、『カタルシスト』MVのマスク姿に最脚光

ネットで話題

[2020/4/1 11:53]

野田洋次郎、メカニカルなマスク姿のスチール写真を公開

ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎が、3月31日に自身のInstagramを更新。かつてMVで着用した個性的なマスク姿の写真を公開し、「最強のマスク」「似合っちょる」と反響を呼んでいる。

この投稿をInstagramで見る

mask on #カタルシスト

野田 洋次郎 Yojiro Noda(@yoji_noda)がシェアした投稿 -

野田洋次郎 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

「mask on」と一言を添えた野田は、2018年にリリースされたRADWIMPSの楽曲『カタルシスト』のMVから切り取った、メカニカルなマスクを装着したスチール写真を自身のInstagramで披露した。もともとフジテレビ系『2018 FIFA WORLD CUPロシア大会』のテーマソングとして制作された同楽曲だが、MVで舞台となっているのは近未来の都市。まるでSF映画のワンシーンのような物々しいガスマスク姿の野田が登場する、サイバーパンク感あふれる仕上がりとなっている。ちなみにこのマスク、クリエイターの池内啓人による造形作品でもある。新型コロナウイルスが猛威を振るう昨今、いかにも強力そうな見た目のガジェットを身に着けてみたいと感じた人も多いのでは!?

「コロナ絶対防げそう」「カッコよすぎ!」と反響続々

近未来的なマスク姿の野田の写真を受けて、Instagramのコメント欄には「カッコよすぎ!」「近未来感半端なくて素敵」「ほしい!!」「似合っちょる」「きゃわいい」「たまらなーい!」「尊すぎ」と称賛の声が殺到。なかには初めて目にしたのか「ビックリしちゃった」「なんじゃこりゃ」と驚くファンもいた。また『カタルシスト』の歌詞にかけて「今がその時」「今まさにその時!」と、パンデミック下の今こそこのマスクが必要だという冗談めかしたコメントや、「コロナ対策100点」「最強のマスク」「コロナ絶対防げそうないかつさ」といった感想も相次いだ。

ところでもちろん、このガスマスクは感染症対策として制作されたわけではない。もともと『ガンダム』や『ゾイド』などのプラモデルを好んでいたという池内が、模型づくりから発展して取り組んでいる作品のひとつなのだとか。とはいえ、日進月歩の勢いでテクノロジーが進化するいまの時代、もしかしたら実際に役に立つメカニカル・マスクが開発される日もいずれはやってくるかもしれない!?