「自粛の日々の清涼剤になれたら」木村文乃が“海専用”の「海スタグラム」を開設!

ネットで話題

[2020/4/10 15:54]

海やダイビングの投稿が「海スタグラム」として独立

4月10日、女優の木村文乃が「木村文乃公式の海スタグラムです。水中カメラマンの皆さんとのコラボをお届け」と新たなInstagramアカウントを開設。「自粛の日々の清涼剤になれたら」とさわやかな写真を公開し、ファンの大好評を博している。

木村文乃 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

海やダイビングのオフショットをたびたびTwitterやInstagramに投稿していた木村は、自身ふたつめのInstagramアカウント『uminokimura_official』を作成したことを告知。記念すべき最初のエントリーで、「こんにちは。こちらには海投稿をメインに載せていきます。自粛の日々の清涼剤になれたら」と願いを込めた。「まずは雑誌#DIVER さんに水中カメラマンの#鍵井靖章 さんとタヒチ、ランギロア島に連れて行ってもらった時の写真を」という解説とともに2枚の写真を公開した木村。1枚目の写真では、プルメニアのような花を髪に飾り、カメラに向かって優しく微笑みかけている。さらに2枚目では、ビールを飲む不意打ち風のショットを披露。どちらの写真もとてもリラックスした様子で、見ているこちらまで癒やされそうですねぇ……。

「うみのきむら楽しみっす」と反響続々

木村の初投稿を受けて、新アカウントのコメント欄は「うみのきむら楽しみっす」「ダイビングメインだなんて最高ーっ」「海関連の投稿楽しみです」「楽しみが増えました~」と大盛りあがり。また「天使かと思った」「お花似合ってて可愛い」「もうめちゃめちゃ清涼されてます」といった称賛の声も相次いで寄せられた。開設からわずか数時間でフォロワー数は3万人を超えており、ファンにとっては待望の「海スタグラム」だったことが伺える。

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』で、長谷川博己が演じる主人公・明智光秀の正室である煕子を好演し、注目を集めている木村。女優としての活躍はもちろん、新たなアカウントを通じてどんな“海ショット”の数々を披露してくれるのか、楽しみに待ちましょうっ!