コンビだったことを知らない人も? 宮川大輔&星田英利のチュパチャップス時代の写真に反響

ネットで話題

[2020/4/25 10:00]

キラキラした若き日のふたり

お笑いタレントの宮川大輔がInstagramを更新し、俳優の星田英利(元ほっしゃん。)とのコンビ時代の写真を公開。「二人とも可愛い」と反響を呼んでいる。

宮川大輔 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

4月24日、宮川は「懐かしい写真出てきた」「ほっしゃん」「コンビ組んですぐくらい」とのハッシュタグを添えながら、星田とかつて組んでいたお笑いコンビ・チュパチャップス時代の写真を公開。「ほっしゃんが住んでたマンションの下のパン屋さん」で撮影されたものだといい、現在よりシャープな見た目のふたりの初々しい姿が収められている。宮川はコメント欄にて29年前の写真だと追加で説明しており、夢にあふれたキラキラとしたふたりの表情が非常に印象的な写真となっている。

コンビだったことを知らない人も?

コメント欄には「お二人とも可愛いです」「若いなぁ元気モリモリそう」「二人ともめっちゃ若い」「2人とも痩せてる」といったフレッシュなふたりのツーショット公開を喜ぶ声が多数寄せられており、なかには「コンビだったんだ~知らなかった」といった声も。チュパチャップスは1999年に解散しており、若い世代のあいだではふたりがコンビだったことを知らない人も多いのかもしれない。

宮川は4月16日に放送されたバラエティ番組『やすとものいたって真剣です』(朝日放送テレビ)に出演し、コンビ解散時や2016年の星田の引退騒動を振り返って話題を呼んだ。近年はふたりの共演も少なくなっているが、大人の魅力あふれる現在のふたりが肩を並べ笑いを生み出す場面をぜひ見せてほしい。

耳マン編集部