鳥居みゆき、単独ライブの再延期に渾身の「ごめん寝」……ファンからは励ましの声

ネットで話題

[2020/4/27 12:39]

「ほんとなら今頃単独ライブやってるはずでした」

お笑い芸人の鳥居みゆきがInstagramにて、単独ライブの代替公演も新型コロナウイルス感染拡大のため再延期になってしまったことをファンに改めて謝罪。「ごめん寝」姿に反響が寄せられている。

鳥居みゆき Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

4月25日、鳥居はInstagramを更新すると、3月19日から22日まで開催予定であった自身の単独ライブ『狂宴封鎖的世界「不動」』の代替公演(4月23日~26日)も再延期となってしまったことを改めて謝罪。「ほんとなら今頃単独ライブやってるはずでしたけどいつか必ずやりますんで!」と悔しさを滲ませた様子で、究極の謝罪の形とも言えそうな「ごめん寝」姿を公開した。鳥居は3月の公演が延期となった際にもこの形で謝罪をしており、コロナ禍の長期化のため残念ながら連続での「ごめん寝」となってしまった。

鳥居みゆき Instagram

「鳥居さんが謝る事ないですよ」「とりいのせいじゃない」

そんな彼女の姿には「鳥居さんが謝る事ないですよ」「とりいのせいじゃない」「鳥居さんが一番がっかりされてるはず」といった励ましの声や「無事に単独ライブが開催されるまでいくらでも待ちます!!」「ライブ開催されたら絶対行くので健康に気をつけて下さいねー!」「絶対に観に行ってやる」とったファンからの応援の声が寄せられており、彼女らしい心からの謝罪にファンも温かな気持ちを受け取ったようだ。

イベント関連の開催についてもまだまだ見通しが立たない状況だが、こういうときこそファンと繋がれるのがSNSだ。今後も彼女をふくめ、著名人たちのSNSでのファンとの触れ合いの様子に注目しよう。

耳マン編集部