「凄いフィット感」「息苦しさゼロ!!」鳥居みゆき、斬新な“だまし絵マスク” 姿に注目集まる!?

ネットで話題

[2020/5/16 10:00]

鳥居みゆき、マスク姿も独特!?

お笑い芸人の鳥居みゆきが5月15日にInstagramを更新し、マスクを着用しているとみられる自撮りショットを公開。そのマスクの斬新さ(!?)がネットで話題を呼んでいる。

この投稿をInstagramで見る

家でもマスク 意識高めのこんにちは

鳥居みゆき(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿 -

鳥居みゆき Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が求められるなか、同エントリーで鳥居は「家でもマスク 意識高めのこんにちは」と綴り、マスクを着用した自撮りショットを公開。大きな白いマスクを着用しているとみられる鳥居だが、よく見るとそのマスクはまさかのフェイスペイントのようだ……! プリーツも一本一本丁寧に描き込まれ、ゴムの部分もバッチリと耳まで伸びており、そのペイントはとってもリアル。彼女らしいユニークなだまし絵に仕上がっているっ! 手の込んだペイントであるものの、残念ながらこれではウイルスの侵入は防げないでしょう……。

「凄いフィット感」「息苦しさゼロ!!」と話題に

鳥居らしいユーモアあふれるだまし絵マスク姿に、フォロワーからは「二度見しました…」「描きましたか!」「凄いフィット感」「まさかの絵」「そのマスクをして人混みへ、、、って馬鹿!」「呼吸はしやすい」「新しい 息苦しさゼロ!!」「マスクとしての機能はゼロw」と驚きやツッコミの声が続出。また、「なんか発想が怖い。でも面白い」「なにやっても可愛い」と彼女の独特な魅力を称賛するコメントも寄せられている。また、この投稿にはタレントの加護亜依も「上手」と反応しており、ネットで大きな注目を集めている。

同エントリーではガスマスク姿の自撮りショットを投稿したり、キツネのお面の写真とともに「いざという時の お狐マスク」と綴ったりと、個性的なマスクショットをたびたび投稿している彼女。お次は一体どんなマスク姿を見せてくれるのでしょうか!? 引き続き彼女の動向に注目したい。

耳マン編集部