池田エライザ、おさげ姿の“鼻眼鏡”ショットに「めちゃめちゃ可愛い」「いい夢見れそうです」の声

ネットで話題

[2020/6/23 12:47]

池田エライザ、ユーモアあふれるおさげ姿を披露!

女優でモデルの池田エライザが6月23日に自身のInstagramを更新し、眼鏡のツルを鼻に向けたユニークなショットを公開。「何をやっても可愛い」「吹いてもた」とネット上で話題を呼んでいる。

池田エライザ Instagram

<池田エライザ、高校生時代のレアな制服ショット公開>

池田は「おやすみ!」「#24の二つ結びはいかがなものかと」「#一番あつかい難しい長さ」とキャプションを添え、1枚のポートレートをInstagramに投稿した。左右の髪をそれぞれ耳の下で束ねたおさげ姿の彼女は、両手で持った眼鏡のツルの先端を鼻の穴に向けている。まるで細長いヒゲが生えているかのように見えるユニークなショットだ。鼻の下を伸ばしてどこか遠くを見つめる表情や、目元や髪に貼られたレトロな花柄のスタンプも印象的。お茶目なキャプションと相まって、彼女のチャーミングな性格が伝わるじつに味わい深いエントリーとなっている。

「鼻に入れない!!」「入れちゃだめぇぇぇぇ!」とファン大騒ぎ!?

池田のユーモアあふれる写真を受けて、Instagramのコメント欄は「めちゃめちゃ可愛い」「何をやっても可愛い」「いい夢見れそうです」「おさげ最高!」「立派なお髭ですね」「吹いてもた」「眠気吹っ飛んでしまった」と大盛況。加えて「鼻眼鏡」「入れちゃだめぇぇぇぇ!」「鼻に入れない!!」「鼻かきメガネ」「入れないでぇー」といった声のほか、「鼻の中までいとおしい」「メガネのフレームになりたい」と興奮気味のコメントを寄せるファンも相次いでいる。

初めて監督を務めた映画『夏、至るころ』(2020年公開予定)が韓国の全州国際映画祭に招待されるなど、モデルや女優にとどまらず才能を発揮する池田。プライベートな一面や気取らない性格が垣間見えるInstagramアカウントはもちろん、映画監督としての彼女の活躍にも引き続き注目していきましょうっ!