「天使みたい」「これが本当の天使」小芝風花のドレス姿に“天使コール”巻き起こる

ネットで話題

[2020/6/25 20:11]

ドラマ『美食探偵 明智五郎』がいよいよ最終回!

ドラマ『美食探偵 明智五郎』の公式Instagramアカウントが、小林苺役で出演中の女優・小芝風花のドレス姿を公開。その姿に「天使みたい」とファンから絶賛の声が殺到している。

ドラマ『美食探偵 明智五郎』 Instagram

<小芝風花の“おうちメイクショット”に興奮の声が殺到>

6月28日に最終回を迎える同ドラマだが、この日のエントリーでは最終回の放送を告知しながら、ドレス姿の小芝の写真を公開。劇中で彼女は移動弁当屋の店主・苺の役を演じており、エプロン姿などほのぼのとするファッションで登場しているが、このドレス姿は一体……!? 同アカウントも「なんでも着こなす可愛さ」と彼女のキュートさを絶賛しながらも「なぜこの格好…!?」「それは最終話でのお楽しみっ」と意味深長に綴っている。

「天使みたい」「これが本当の天使」絶賛の嵐

コメント欄にはそんな彼女のドレス姿に「天使みたい」「天女の写真かと思ってしまった」「天使が舞い降りて来たようです」「天使ふうかちゃん!」「これが本当の天使」「超可愛い天使」といった絶賛の声が殺到。天使コールが巻き起こっている。その一方で「最後の晩餐の姿なのかな?」「神様。連れていかないでください…」といった物語の悲しい結末を予想する声も確認でき、最終回の展開が気になるばかりだ。

新型コロナウイルス感染症の影響で撮影が一時休止されたものの、6月28日に最終回を迎える『美食探偵 明智五郎』。最終回では、マリア(小池栄子)たちの暗躍により、和菓子に盛られた毒で政府要人が死亡する事件が発生。異変に気づいた苺はマリアファミリーの伊藤(武田真治)に拉致されてしまい、明智(中村倫也)がマリアから招待された“最後の晩餐”に向かうというストーリーとなっている。放送は22時から、30分拡大スペシャルとして放送。オフィシャルホームページによるとラストは「衝撃の結末」だそう……。最後まで目が離せない展開となりそうだ!

耳マン編集部