「小顔半端ない」“アベノマスク”に顔をすっぽりはめる市川美織の姿が話題に

ネットで話題

[2020/6/30 15:44]

感染予防もバッチリ!?

元NMB48でタレントの市川美織が “アベノマスク”に顔をすっぽりとはめている自身の写真をTwitterで公開。「顔小さすぎ」と注目を集めている。

市川美織 Twitter

<市川美織のすっぴんショットが“神”レベルの可愛さにファン驚愕!?>

6月30日、市川はTwitterを更新すると「これで対策バッチリです」とコメントしながらマスクで顔を覆っている自身の写真を公開。ハッシュタグで「アベノマスク」と綴っていることから、顔を覆っているのは政府が全世帯に配布した布マスク、通称“アベノマスク”のようだ。これだけしっかりと顔がガードされていればウイルスの感染予防もバッチリ!?

「ほんとにアベノマスクなの?」驚きの声

“アベノマスク”といえばサイズの小ささを指摘する声が一部であがっているが、こんなにすっぽりと顔がはまってしまうとはさすが小顔タレントとして知られる市川。ネット上では「顔小さすぎ」「顔ちっさ」「小顔半端ない」「顔小さすぎでは?!」「チョー小顔!」「顔ちっちゃ!」「顔小さすぎるよね??」「超小さいはずのマスクでもそうなるの」といった驚きの声が多数あがっており、「ほんとにアベノマスクなの?」と信じられない様子のファンの声もみられる。なお、市川は自身のYouTubeチャンネルで顔のサイズを自ら計測しており、なんと17センチとのこと! 小さい!

そんな市川はファッションマガジン『NYLON JAPAN』とのコラボレーションでアパレルアイテムをリリースするなど多方面で活動中。驚きの小顔っぷりとともにその活動にも注目だ。

耳マン編集部