二階堂ふみ、愛犬とのそっくりなツーショットに「とっても素敵な笑顔」「幸せパワーすごい」と反響

ネットで話題

[2020/7/10 12:47]

二階堂ふみ、愛犬と同じ表情の2ショットを公開!

女優の二階堂ふみが7月9日に自身のInstagramを更新し、愛犬・ゾイちゃんとのツーショットを披露。ネット上で「ふたりとも可愛い」「似てる」と話題になっている。

二階堂ふみ Instagram

<二階堂ふみ、安室ちゃんみたいな90年代ギャル風スタイルが話題>

「ゾイはもうすぐ11歳。たくさんの笑いをありがとう。たくさんの愛をありがとう」とつづった二階堂は、ゾイちゃんと一緒に撮ったプライベートショットを公開した。写真には舌を出しているゾイちゃんと、同じく舌を出して無邪気な笑顔を浮かべる二階堂の姿が写っている。ゾイちゃんの表情は笑っているようにも見え、二階堂とお揃いの表情がとてもキュート。つぶらな瞳や表情など似ている部分が多くあり、多幸感につつまれたエントリーとなっている。

また、かねてより“数値規制”について言及し、環境省へのメールアクションなどを訴えていることでも知られる二階堂。“数値規制”とは、犬や猫の悪質な繁殖・販売業者への対策として飼育ケージのサイズなどの具体的な数値を定めること。この日の投稿でも彼女は「明日の検討会が、良い方向へ進みますように」「#数値規制」「#動物のための数値規制を」とキャプションを添え、7月10日の有識者検討会への祈りを込めていた。

「明るい未来となりますように」と願うファンも

二階堂とゾイちゃんの愛らしいツーショットに、Instagramのコメント欄は「似てる」「素敵な写真」「何て良い顔ゾイさん」「とっても素敵な笑顔ですね」「幸せパワーすごい」「ふたりとも可愛い」「きゃわわん!」と大盛りあがり。二階堂の「明日の検討会が、良い方向へ進みますように」という言葉に対しても、「明るい未来となりますように」「メール送りました」「良い方向に進むことを祈ってます」「みんなの思いが届きますように」といった声が続出している。また二階堂と同様に“数値規制”に関するメールアクションなどを呼びかけているモデルの松島花も「みんなで力を合わせて、動物を物扱いしない日本へ変えましょう」とコメントしている。

二階堂が呼びかけたことで、さまざまな人に認知され始めている“数値規制”。彼女をはじめ多くの人が訴えているように、動物が快適に暮らすことのできる世界になることを心より願ってやまない。