全国からパチスロの目押し達人が集結! 賞金331万円をかけた生配信バトルに注目

ニュース

[2020/10/8 17:00]

バンドマンにも愛好家が多いパチスロの目押しバトル

ぱちんこ、パチスロメーカーのサミーが、ぱちんこ、パチスロのスキルを競う新たな競技カルチャー『P-SPORTS(ピースポーツ)』の第1弾となる『超ディスクアッパー選手権』を開催中。その決勝戦が11月8日にYouTube にて生配信されることが決定しているが、かなりアツい配信となりそうだ。

超ディスクアッパー選手権

Dragon Ashのドラマー・櫻井誠やサンボマスターのベーシスト・近藤洋一、同ドラマー・木内泰史などがパチスロ好きとして知られており、バンドマンのあいだでもパチスロは広く親しまれている。『超ディスクアッパー選手権』はそんなパチスロの目押し(ビタ押し)のスキルを競う大会だ。優勝賞金は“サミー”にかけた3,310,000円となっており、これは気になるバンドマンも多いのではないだろうか……!?

全国から目押しの達人たちが集結!スポーツ会場のような緊張感!

同選手権には競技専用機の『超ディスクアップ』が使用され、持ち時間2分のあいだにどれだけの目押しを成功させたのかをポイント化し、高ポイントを獲得した人が勝利するというルールとなっているという。これまでに東京、大阪、福岡予選に加え、アプリで参加する『第1回アプリ予選』が開催されており8名が予選を通過。現在は『第2回アプリ予選』の開催中で、同予選を通過した2名を加えた10名が来たる決勝でアツいバトルを繰り広げる。

予選の様子

まだ『第2回アプリ予選』の最中ではあるが、セガサミーホールディングス株式会社の遊技機広報部の荒巻さんに決勝戦の見どころを聞いたところ「全国予選を勝ち抜いた目押しの達人たちが集まる貴重な機会ですし、彼らが生配信でバトルを繰り広げますので、ぜひその緊張感と興奮をリアルタイムで目撃してほしいですね。また、ぱちんこ、パチスロを知らない方々にも新たなコンテンツとして楽しんでほしいです」と語ってくれた。実際にこれまでの予選でも実力者が緊張のために普段の力を発揮できず敗退してしまった場面もあったといい、現場はスポーツ会場さながらの緊張感があるという。荒巻さんも「私たちもパチスロにこういう魅力があるんだと再発見させられています!」と語っており、主催側でありながらも決勝戦を非常に楽しみにしている様子をうかがわせていた。

『第2回アプリ予選』は10月18日まで開催されており、無料のアプリをダウンロードすれば誰でもすぐに参加できる。未経験者もゲーム感覚で参加できるので、気になる人はアプリをダウンロードして挑戦してみては? 思わぬ才能を発揮して夢の賞金が手に入るかも……!?

今後の『P-SPORTS』の行方も非常に気になるところだが、まずは決勝戦を楽しみに待ちたい。決勝戦は11月8日21時半からサミーのYouTubeチャンネルにて生配信される。

◎超ディスクアッパー選手権公式サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/Psports_chodiscupper/

◎サミーチャンネル(公式YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/user/SammyCorporation

◎『アプリ予選』詳細ページ
https://p-gabu.jp/sc/534/sdiscup/sapp.html

耳マン編集部