ちょっとホラーな部分も!? 柴咲コウ、キッズエリアで楽しそうにするショットに反響

ネットで話題

[2020/10/18 10:34]

キッズエリアで楽しそうな柴咲コウ

10月17日、女優で歌手の柴咲コウがInstagramを更新し、ショッピングモールのキッズエリアで楽しそうにしている写真を公開。ちょっとしたホラーな(!?)部分にも注目が集まっている。

柴咲コウ Instagram

<「珍しくない?水着」柴咲コウがレアショット公開!>

5年ぶりに民放ドラマで主演を務めている『35歳の少女』で、心は10歳で体は35歳の女性という難しい役柄を演じている柴咲。10月17日に放送された第2話では、母親の多恵(鈴木保奈美)とショッピングモールに行き、キッズエリアで遊びたがるも制止されるシーンがあったが、Instagramに投稿されたのはこのキッズエリアで撮影された写真のようだ。

後ろにスケキヨが!? 臨場感たっぷりショット

「全集中、35歳の少女」と人気漫画・アニメ『鬼滅の刃』を引用しながらコメントした柴咲は、遊具に腰をかけて手を広げている写真を公開。その表情はとても楽しそうで、無邪気な笑顔に癒されるショットとなっている。2枚目も同じシチュエーションで撮影されているが、うしろで遊んでいる子どもが豪快にひっくり返っておりキッズエリアの臨場感が収められた一枚に……! そんなショットに柴咲も「二枚目の写真はホラー」と楽しそうにツッコミを入れている。

そんな柴咲の投稿には「かわいい35才ですね」「見てますよ!」「可愛い少女に見えます」といったドラマ視聴者からの楽しそうなリアクションが多数寄せられており、やはり2枚目の写真に対する「2枚目グッドです」「後ろにスケキヨがいる」「うしろ犬神家」といったツッコミの声も確認できる。

『35歳の少女』第3話は10月24日22時より放送予定。難しい役柄に挑む柴咲の熱演に注目だ。

耳マン編集部