大友花恋、マフラーにすっぽりと埋まった写真が「ウルトラ天使」「可愛すぎる」と話題に

ネットで話題

[2020/11/11 12:10]

大友花恋、キュートな姿で“マフラーデビュー”を報告!

モデルで女優の大友花恋が、11月10日に自身のInstagramを更新。マフラーをグルグルと巻いたキュートな姿を公開し、「きゃわあああ」「世界一です」と反響を呼んでいる。

この投稿をInstagramで見る

この冬、マフラーデビューでございますう。

大友花恋(@karen_otomo)がシェアした投稿 -

大友花恋 Instagram

<大友花恋、制服姿に「あと10年くらいいける」絶賛の声>

「この冬、マフラーデビューでございますう」とつづった大友は、Instagramで1枚の写真を披露した。屋内だろうか、部屋の隅にちょこんとしゃがみこんだ彼女は、首から鼻のあたりまで大きなマフラーを巻いてカメラに視線を送っている。すっぽりと顔が埋まった姿はとってもキュート。ベージュのマフラーはブラックのトップスとブルージーンズのボトムスにもバッチリと似合っており、洗練されたファッションセンスがうかがえる一枚だ。背景の白い壁と彼女の姿のコントラストも印象的で、まるでアーティスティックなフォトグラフのようにも見える。素敵ですね……!

「似合います」「マフラーになりたい」と反響続々

大友の投稿を受けて、Instagramのコメント欄は「きゃわあああ」「可愛すぎる」「世界一です」「美しい」「ちょこん感がかわいい」「ウルトラ天使」「こっちまで暖かくなりそう」と大盛りあがり。なかには「マフラーになりたい」と屈折した願望を書き込むファンも。また「似合います」「あったかそう」「どこのマフラー?」「マスクも兼用だ」「10mくらいあるんですか?」と首回りに注目する声のほか、季節の変わり目ということもあってか「寒いもんね」「風邪には気をつけてね」「手袋もしましょーーー!」と体調を気づかうコメントも相次いで寄せられている。

お笑い芸人・山里亮太の短編小説を原作としたテレビドラマ『あのコの夢を見たんです。』では、11月14日放送予定の第7話でヒロインとして出演する大友。気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうかっ!