椿鬼奴が『幽☆遊☆白書』実写化キャストに?“戸愚呂姉”を演じたショットに爆笑広がる

ネットで話題

[2020/12/16 18:25]

ひと足早く『幽☆遊☆白書』の“実写化”に出演していた椿鬼奴

12月16日、1990年代を代表する人気漫画『幽☆遊☆白書』が、Netflixオリジナルシリーズとして実写ドラマ化されることが報じられた。これを受けて、お笑い芸人の椿鬼奴は自身のInstagramを更新。かつてCMで披露した“戸愚呂姉”役のオフショットを公開し、ファンの爆笑をさらっている。

椿鬼奴 Instagram

<スーパー3助、バイきんぐ小峠が受けた“文春砲” に追い討ちかける!? 未公開泥酔ショット公開し話題に>

冨樫義博氏による漫画『幽☆遊☆白書』は、1990年から1994年にかけて『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された大ヒット作品。主人公の霊界探偵・浦飯幽助が、人間界・霊界・魔界を股にかけて活躍するアドベンチャーだ。テレビアニメ版も高い視聴率を記録し、幽助をはじめ桑原和真や蔵馬、飛影といった主要キャラクターは大人気に。戸愚呂兄弟は、物語中盤のボスにあたる存在。小柄な兄が筋骨隆々の弟の肩に乗って移動するというキャッチーな絵面は、その後の漫画界に多くのフォロワーを生んだ。

2016年にスマートフォン用ゲームアプリ『モンスターストライク』が『幽☆遊☆白書』とコラボした際のCMで、実際には登場しない“戸愚呂姉”役を演じた椿。16日に『幽☆遊☆白書』の実写化が発表されると、「実写化かぁ…」と感慨深そうに当時のCM撮影中のオフショットをInstagramに投稿した。戸愚呂弟を模した巨大なオブジェの肩に乗る椿の姿は雰囲気満点で、作中に“戸愚呂姉”というキャラクターがいたような気がしてしまうほど。そもそも、髪型といい表情といい戸愚呂兄にそっくりじゃないですか……!

兄者そっくりの姿に「オファーきますように」と期待の声も

絶妙なタイミングで投稿された椿の“戸愚呂姉弟”ショットを受けて、ファンは「兄やなー笑」「おもしろすぎます(笑)」「違和感が仕事してない」「兄者!」「最高ッ!」「やりますねぇ~」と大ウケ。さらに「イケるかも!笑笑」「是非!」「オファーきますように」「御出演おめでとうございます」「奴さんしか勝たん」など、CMと同様に椿がキャスティングされることを期待するコメントも殺到している。「ないないない笑」といった冷静なツッコミも寄せられているものの、キャストやスタッフの詳細はまだ明らかになっていないだけに、椿がなんらかの役に抜擢される可能性も決してゼロではないはずだ。

個性豊かな強敵たちとの熱いバトル、さらに当時の少年漫画としては異色の頭脳戦など、色褪せることのない魅力で現在も多くのファンを虜にしている『幽☆遊☆白書』。大ヒット中の漫画『呪術廻戦』にも同作を彷彿とさせるシーンが登場するなど、後進に与えた影響は計り知れない。Netflixで全世界同時配信される実写版がどのような内容になっているのか、続報を楽しみに待ちたい。